住宅ローンに一生を捧げる人生はイヤだ! 成功を手に入れる中堅ヒラ社員のブログ

準備をする前に必要なこと | 埼玉県の中小企業に勤めるヒラ社員がインターネットアフィリエイトに挑戦して成功する物語


テーマ:マインド

こんばんは、アツシです。

 

ジャイアンツの鈴木尚宏選手の引退会見がありましたね。

 

選手生活20年。

代走での盗塁記録の日本記録保持者です。

 

その会見ではこんなことを言っていました。

 

「準備がすべて、結果を出すためには努力が必要」

 

いつ指名が来るか分からない代走

しかも、3秒という一コマにかける盗塁

 

毎日その一瞬のために準備を続け、その一瞬に勝負を賭ける

そんな重圧の中で20年もの間、選手生活を続けてきたのです。

 

考えただけでも身震いしてしまいます。

 

並外れた結果を出すためには「心・技・体」を磨き続ける

自前の俊足と盗塁の技術は、まだまだ誰にも負ける気はしない

 

でも、もはや心がついてこなくなった、、、

 

生半可な気持ちでは続けられない

だから引退だと、、、

 

 

僕は(ジャイアンツファンではありませんが、、)

鈴木選手が目標(盗塁記録日本一)にただひたすら努力を続け

ずっと自分と戦ってきた、そんな姿を尊敬するのです。

 

ところで、昔の僕というと、、、

 

マーケティングに関する本を読む、Youtubeで情報を仕入れる、

そんなことをずっとしていたのです。

ただ毎日ひたすらに、、、

 

なぜ僕は必至なってそんなことをしていたのでしょうか?

マーケティングを勉強して何がしたかったのでしょう?

 

それは、将来への不安。漠然とした不安でした。

 

期待できない経済環境、、、

上がらない給料、、、

子供の教育費、、、

妻への苦労、、、

車、住宅、、、

 

なので、ただ単に、こう自分に言い聞かせていたんです。

 

人よりも努力しなくちゃ、、、

会社で一目置かれたい、、、

同僚よりもできる人だと見られたい、、、

早く出世したい、、、

 

とくかく、会社の誰も知らない知識を得ることが僕の満足感を

高揚させ、そして、そこに安住の場所を見ていたからなのです。

決して、その知識を使って実践するようなことはしなかったのです。

 

はっきり言って、エゴだったんだと思います。

 

そんな生活が2年続いたのですが、

あるとき一瞬にして僕の思考、行動を変えることが起きたのです。

 

それは、メンターの存在です。

 

知識として得たマーケティングを実践するメンターの存在です。

それも、ネットビジネスです。

 

僕はそれ以来、このメンターに習う。このメンターを手本にする。 そういった目標をつくって一念発起したのです。

 

 

冒頭のブログタイトル「準備の前に必要なこと」に戻りますが、

 

それは、“目標”です。

 

鈴木選手には盗塁王になるという“目標”がありました。

だからこそ、準備を念入りに行い、結果を出し、努力を続けられた、と思うんです。

 

まさに、昔の僕に足りなかったのはこの「目標」でした。

 

なので、目標ができてから、日々何をすべきか、しないべきか、

断捨離ができるようになったのです。

 

そして、一番大きな成果は、時間を有効に使えるようになった

ことだと思います。

 

会社員とネットビジネス。二足の草鞋を履くのですから、、、

 

 

あなたにも、ぜひ、目標をしっかり持って、

僕のように遠回りするようなことはして欲しくないのです。

 

1日は24時間しかありません。

 

夢や希望を叶えるにはスピード感が重要です。

 

これからも頑張っていきます。

そして、一緒に頑張っていきましょう。

 

追伸:

鈴木選手お疲れさまでした。そして、ありがとうございました。

 

では、また。