住宅ローンに一生を捧げる人生はイヤだ! 成功を手に入れる中堅ヒラ社員のブログ

小さな成功体験 | 埼玉県の中小企業に勤めるヒラ社員がインターネットアフィリエイトに挑戦して成功する物語


テーマ:マインド

こんにちは、アツシです。

 

最近、思うことがあります。

 

こうやってブログを書いていると過去のことを思い出すのです。

 

それは、、、

 

なかなか一歩前に踏み出すことが出来なかった自分のこと。

 

将来が不安だ、経済的なゆとりが欲しい

子供には好きなことをやらせてあげたい

妻にはもっと楽をさせたい、、、

 

と、思うだけで、

 

マーケティングの本を読み、Youtubeで情報を探して自己満足。

 

今より生活レベルを上げるには自ら実行、実践して稼いで

いかなければならないことは知っていたんですが、、、

 

でも、いつかチャンスが自然と転がってくるようなことを

期待していたのでした。

 

恥ずかしい話ですが、今になって考えると、

そんなことってありえないですよね。

 

だって、成功は自らつかみに行くものだから、、、

 

 

僕がネットビジネスを始めるために“あること”を克服して

自信が持てるようになった経緯をお話しさせてください。

 

正直、僕は2年前までコンピュータというものにはトラウマ

があったのです。

 

パソコンでEXCELといった表計算はできるのですが、

マクロを組んだり、ましてや、ACCESSなんて意味不明、、、

といった感じです。

 

初めての〇〇、とか、△△入門といった書籍でさえ、

僕は拒絶反応を示したのです。

 

なぜって、大学の授業で、プログラミングの単位を落としたから。

それ以来、そういったプログラミング関係は、僕には出来ない、

と決めつけていたのです。

 

なので、会社でどうしてもEXCELでマクロを組まなければ

ならない時は同僚にお願いするんです。

 

だから、いつまで経ってもできないのです。

 

 

ある日、そんな自分に嫌気がさして、ブログをやってみようと

一念発起したのです。

 

パソコン1台あればいいし

失うものは何もないし

お金もそんなにかからないし

失敗したとしてもいいじゃないか!

 

僕が選んだのは、アメブロのような出来合いのものではなく

 

ワードプレスでした。

 

どうせやるなら、高い目標を持とう!

 

プログラミングに疎い僕にとっては、登山経験のない素人が

いきなり富士山登山に挑戦するようなものでした。

 

必死に勉強しました。

 

初めてのワードプレス入門書を一から読みました

Google先生にもたくさん教えてもらいました

会員登録して無料のガイドブックも集めました

 

そんなことが奏功して、何とかワードプレスでブログページを

立ち上げることができたのです。

 

作業は土日にかかりっきり、平日は会社から帰宅して毎日深夜、

睡眠時間を削りました。

 

正直、毎日がストレスで、当初の失敗してもいいや、という感情は

どこかに行ってしまって、ある意味、執念でやっていましたね。

 

確か、1カ月で出来上がったと記憶しています。

 

でも、せっかく作ったこのブログページも3カ月で終わったのです。

 

言い訳をするつもりはありませんが、

ブログページを作るという目標が達成できたことによる

いわゆる、燃え尽き症候群に陥ってしまったのです。

 

実は、ページを立ち上げた後のことは真剣に考えていなかった

からです。

 

 

でも僕は後悔していません。

 

なぜならこの経験を通じて得たことがあるからです。

 

それは、、、

 

このブログタイトルに書いた通り、小さな経験を積み重ねることで、

ブログページの制作に自信が持てたこと

 

目標を持ち、計画を立てることの大切さを知ったこと

 

そして、これがあって、今の自分があること

 

です。

 

 

今の生活を変えたい、人生を変えたいと思っているならば

とにかく現状に縛られずに一歩を踏み出すことが大事です。

 

何でもいいと思います。とにかく一歩でも動くこと。

 

その一歩の小さな成功体験を積み重ねることが非常に重要だって

ことがあなたに伝わってくれたならうれしいです。

 

僕ももっと成功体験を積んで、あなたに喜んでもらえる情報を

発信していきたいと思っています。

 

それでは、また。