住宅ローンに一生を捧げる人生はイヤだ! 成功を手に入れる中堅ヒラ社員のブログ

経験は大事です | 埼玉県の中小企業に勤めるヒラ社員がインターネットアフィリエイトに挑戦して成功する物語


テーマ:マインド

こんばんは、アツシです。

 

早速ブログタイトルの話をしたいと思います。

 

人事担当者の同僚から聞いたのですが、

2017年の大卒新入社員が決まったみたいです。

 

大学生といっても、優秀な人、期待が持てそうな人、

言葉は悪いのですが、そこそこの人、残念な人の

4タイプがあるそうです。

(担当者の主観なので、深くは考えないでくださいね)

 

今は売り手市場なので、中小企業に応募してくる学生は

そこそこの人と残念な人が多いようです。

その中から、学業成績ではなく、人柄、思考力、人生経験、

コミュニケーション力を基準に選考するようです。

 

面接のときの定番の質問は2つあって、

「学生生活で時間をどのように使ってきたか」

「学業以外で熱中したこと、そこから何を学んだか」

を必ず聞くのです。

 

2つ目の質問の意図は、

何かの経験を通じて自分は成長できたか?ということです。

 

よくある回答は、

テニスサークルでキャプテンを務め、責任感を学んだ、、、

アルバイトで接客方法を身に着け、折衝が上手くなった、、、

趣味のマラソンで自己記録を塗り替え、自信がもてる、、、

などなど、一貫して取り組んだ成果を披露することが多いのです。

 

でも一方で残念な学生はこんなことを言うのです。

特に熱中したことはありません。学生の本文は勉強です!

 

一人や二人ではないそうです。

でもこう言う学生に限って成績は良くないのです。

そこそこの成績で、特段、“S”、“優”が多いわけではないのです。

 

僕はこの話を聞いて、ちょっと残念な気持ちになったのです。

だって、せっかくの学生生活、若いうちにしか経験できないこと

ってたくさんありますよね。

ふつーのことしかしていないんです。

 

現状で満足しているからでしょうか?

何をしたらよいのか考えつかないからでしょうか?

それとも親に勉強だけすればいいって言われたからでしょうか?

 

本当にもったいないと思いませんか?

 

僕はその人の暮らす生活環境のせいだと思うんです。

同じような考えを持つ同質の人間としか交流を持たないから。

俗にいう、朱に交われば赤くなる。

 

わかんなくなっちゃうんだと、、、

 

なので、もっとアクティブな、もとぶっ飛んだ、

おかしな行動をとる人

そういった環境にあえて飛び込んでいく勇気が大事だと思います。

 

僕は、ネットビジネスという世界に挑戦する前は

人生を変えられるなんて本気で考えていませんでした。

いつか変われる機会が来るものだと勝手に思ってたんです。

でも、それじゃダメだったんです。

自ら勇気を出して一歩を踏み出すことが大事。

 

今はネットビジネスを通じて体験したことのなかった

世界を味わっています。

ものの見方、考え方も変わるし、付き合う人も変わります。

 

経験はあなたを変えるとてつもないエネルギーを持っています。

平凡に生きたいのならそれでいいかもしれません

現状維持がいいのならそれでもいいかもしれません

でも、経験はあなたにとっての起爆剤。

 

そして、人生は一度っきり。

 

人生を変える、そしてあなた自身が後悔しないためにも

いろいろなことに挑戦していきましょう。

 

では、また。