住宅ローンに一生を捧げる人生はイヤだ! 成功を手に入れる中堅ヒラ社員のブログ

知識、創造力、思考力よりも大切なこと | 埼玉県の中小企業に勤めるヒラ社員がインターネットアフィリエイトに挑戦して成功する物語


テーマ:マインド

突然ですが、あなたに質問です。

 

「なぜ、人間の鼻の穴は2つあるのに、口は1つなのでしょう?」

「英国では4人に1人ががんで亡くなるが、フィリピンでは

10人に1人。この違いは?」

 

おはようございます、アツシです。

 

実はこれ、オックスフォード大学の面接試験で出た質問でした。

もちろん、面接試験のほかに、学力試験もあります。

 

日本の大学入試はどっちかというと、ペーパーテストの成績で

客観的に合否を判定します。

でもオックスフォード大学では、学生の好奇心や創造性、

課題へのアプローチの仕方、考えの伝え方なんかも判断します。

 

例えば、日本の大学入試では偏差値という数字があるので、

どんだけ勉強すれば合格できるといった結果が予測可能。

 

オックスフォードの場合は、入試は知識の量、答えの正誤だけで

なく、新しいことに対する創造力、壁に当たった時の問題解決力

を大事にするんですね。

 

僕も大学入試のときは、知識、暗記、コツがすべてでした。

 

 

ところで、大学入試ではなく、社会人にとって僕が感じている

ことを伝えたいと思います。

 

僕はネットビジネスで成功する目標を立てました。

あなたの場合は、会社で出世することかもしれません。

 

目標を達成するには、先のオックスフォードの入試で必要だった

知識、創造力、思考力以上に重要なことがあるのです。

 

それは、「一歩を踏み出す勇気」だと思っています。

 

例えば、会社で

新しいこと、今までにないことをやろうとすると

必ず上司にいい顔されません。

 

なので結局、敷かれたレールの上を歩くことになるのです。

上司を説得するのは面倒。無駄なエネルギーは使いたくない。

だからこのままでいい、、、

 

もう一つ、家庭。

転職や独立しようとすると、必ず、親、親戚、妻に反対されます。

これも結局、家族が路頭に迷わない、親、親戚に迷惑をかけない

ように自分自身を殺してしまうのです。

 

このような自分の意にそぐわない生活を送るのか、それとも

自分のやりたいことを出来るようにするのか、、、

それは、あなたに一歩を踏み出せる勇気があるかどうかってこと

なのです。

 

なにも心配することはありません。

失敗したっていいじゃないですか。

失ったお金はまた取り戻すことはできます。

でも、何もせずに失った時間は取り戻すことはできないのです。

 

僕もまさしく、社会人になっても入試の延長を歩んでいたのです。

 

知識に勝るものはない。だからもっと知識、情報、、、

本を読むことで、動画を見ることで、セミナーに参加することで

なぜか満足していた自分。

 

でもあるとき気づいたのです。

一歩踏み出した後でも知識は得られる

思考は、目標を達成した先人、メンターから学ぶ方が効率的

世の中にないものを作り出す以外に、創造力は必要ない

 

僕はネットビジネスに踏み込むのに2年かかりました。

知識ばっかり増やしていたのです。

 

今振り返ってみると、実践から学ぶということが最も重要だった

んです。頭の中に入れた知識なんかほとんど役立ちませんでした。

 

正直、そうはいっても、なかなか一歩を踏み出せないのが心理。

 

時間が経つのは思っていた以上に早いです。

あっという間に1年って経っちゃいますよね。

 

だからこそ、自分を奮い立たせることが必要なのです。

後悔しないためにも、、、

 

あなたはいつ一歩踏み出しますか?

(生意気なことを言ってスミマセン)

 

では、また。

 

追伸:

冒頭のオックスフォード大学の質問の答えはありません。

ぜひ、創造力を働かしてみてくださいね。