住宅ローンに一生を捧げる人生はイヤだ! 成功を手に入れる中堅ヒラ社員のブログ

自分の信念に従う | 埼玉県の中小企業に勤めるヒラ社員がインターネットアフィリエイトに挑戦して成功する物語


テーマ:マインド

こんばんは、アツシです。

 

ちょっといいことがありました。

なので、なんだか久しぶりにハイになったのです。

何だと思いますか?

 

ヒント1:そのことを全く忘れていた

ヒント2:ある日突然やって来る

ヒント3:タダでゲット

 

答えは、懸賞。

応募していた景品が当たったのです。

 

それは、日清シスコシリアルキャンペーン

 

確か、7月末に応募したと思います。

それが今頃になって届いたのです。

 

景品の中身は、シスコーン2袋、グラノーラ2袋、お皿2枚。

 

今までの人生で、何かに当選した記憶はありません。

なので、すごくうれしいのです。

早速、朝食で食べました。

 

 

ところで、ブログタイトルの自分の信念に従う、の話をします。

 

僕が大学生だった時、就職活動で内定を取るには英語

(TOEIC)が必須条件だと聞かされました。

なので、友人と勉強を始めることにしたのです。

 

僕の英語は大学入試レベル。もちろん難関大学ではありません。

友人も同じレベルでした。

 

本屋で同じ問題集、CDを買って、毎日1時間勉強したのです。

 

そして、TOEIC試験の結果は、、、

 

僕の点数は言えないくらい恥ずかしいもの

一方で友人は僕より100点高かったのです。

 

同じレベルの能力を持った人が

同じ内容の勉強をして

同じ目標を目指しても

決して同じ結果にはならないのです

 

次回がんばろうぜ、と声を掛けられましたが、

点数の不甲斐なさに正直落ち込んだのです。

 

 

同じように頑張って努力をしていても、なぜ同じタイミングで

同じ結果がでないのでしょう?

 

例えば、インターネットコンサルタント養成通信講座でも、

受講生の間で勉強の速さ、成果を出すスピードも違います。

こういった経験もしました。

 

でもあるとき、人は人、自分は自分と思えるようになったのです。

全く同じ環境で育ってきたわけではないし、IQも違うし、

今の生活環境も違うし、そもそも思考が違う。

 

表面的な目標(点数、合格、年収、、)は同じかもしれませんが、

本質的な目標は違うのです。

 

なので、僕は人と比較するのをやめたのです。

例えば、アイツが年収1000万円だから俺も1000万円を

目指す、という競争心ではなく、家のローンに困らないように

1000万円稼ぎたい、、、

 

ちゃんとした理由付けをするようにしたのです。

相手を意識することなしに。

 

先の英語を一緒に勉強した友人は一部上場大手に勤めています。

一方僕は中小企業。

 

だからといって、友人に負けないなどと競い合う気はありません。

なぜなら、働く本質的な意味が違うからです。

 

僕にはネットビジネスがある。経済的に成功したいという目標。

そして、自分の成長。

 

僕は僕の信念に従って、本気で努力をしています。

先生からも死ぬ気でヤレと言われます。

そして、日々成長する自分も楽しんでいます。

 

他人と自分を比較しても全く意味はありません。

なので、自分の信念に忠実になりましょう。

そして、大志を抱きましょう。

 

それでは、また。