住宅ローンに一生を捧げる人生はイヤだ! 成功を手に入れる中堅ヒラ社員のブログ

退路を断つ | 埼玉県の中小企業に勤めるヒラ社員がインターネットアフィリエイトに挑戦して成功する物語


テーマ:マインド

先日、大学の同級生と飲んでいた時、思いもよらない言葉が、、、

 

「俺、会社辞めて、国家資格の○○を目指しているんだ」

 

正直、僕はビックリしました。

だって、大手の企業に入社して順風満帆な生活を送っていると

思っていたから。

 

会社がイヤになったからではなく、ようやく自分の目指す目標が

おぼろげながら見えてきたとのこと。

 

彼は昔から猪突猛進タイプの人間だったので

その判断が勢いではないかと疑いました。

でも、僕の取り越し苦労だったのです。

 

今は寝る暇を惜しみつつ猛勉強の日々。

そんな彼にエールを贈って別れたのでした。

 

こんばんは、アツシです。

 

今回は、勝利や成功を手に入れるためには、戦い続けなければ

ならないということをお伝えしたいと思います。

 

古代ローマの政治家、ジュリアス・シーザーの話は有名です。

 

イギリスの征服を狙っていたシーザーは

ブリテン島に上陸し、軍備と補給品を陸に揚げた後

乗ってきた船を全部燃やすように指示をしました。

そして全員を集めてこう言ったのです。

 

「さぁ、勝つか死ぬかだ 我々に選択肢はない!」

 

この采配があって勝利したのですが、

退路を断つことで、自分を追い詰め必死になれるということです。

 

また最近では、東京都知事の小池百合子さん。

都知事選の出馬表明をしたとき、こんなことを言っていました。

 

「退路を断つのが私の生き様」

「崖の下にパラシュートなしで落ちる覚悟」

 

まさに、勝つ以外に選択肢はない状況を自ら作り出したのです。

 

僕はこういった話が大好きです。

 

頑張っている人に自分を重ね合わせることで勇気が湧いてくる。

みんな頑張っている、だから僕も頑張れる、、、

 

戦い続ける人だけに、成功や勝利の女神は微笑むと思うんです。

 

誰も初めは成功や勝利の可能性を信じて取り組みます。

でも途中で道に迷ったり、挫折を味わったりするものです。

 

そんなときは正面を突破するのではなく

別の角度からアプローチしていけばいいんだと思っています。

 

僕はネットビジネス成功という目標を立てましたが

ノウハウがない、知識偏重の状態で道に迷ってしまったのです。

あれだけ考えたはずの目標なのに、、、

 

なので、僕はネットビジネスの模範となる先生を探して、

導いてもらうというアプローチをとったのです。

 

解決不可能な問題はそう滅多にありません。

だって、世界初だとか、今まで存在しない独創的なことに挑戦

することはまずないと思うからです。

従来の派生やちょっとした改良がほとんどなので、

同じような経験をした先人は必ずいるのです。

 

だから、計画や目標を柔軟に変更出来る、

そして、最後までやり通す固い決意を持てる人、

戦い続けられる人に成功や勝利はやって来ると思っています。

 

冒頭の友人の話に戻りますが、

彼は仕事を辞めることで退路を断ちました。

不退転の決意で目標を追いかけているのです。

 

僕は確かに会社勤めと副業のネットビジネスの二足のわらじ。

でも、二兎を追うもの一兎も得ずということにならないように、

目標を柔軟にとらえ、そして、先生の教えをしっかり守り

覚悟を持って挑戦し続けます。

 

それでは、また。