住宅ローンに一生を捧げる人生はイヤだ! 成功を手に入れる中堅ヒラ社員のブログ

先手を打つことの大事 | 埼玉県の中小企業に勤めるヒラ社員がインターネットアフィリエイトに挑戦して成功する物語


テーマ:マインド

こんばんは、アツシです。

 

「ああ、やっちまった」

 

と思うことってあると思います。

 

大阪に出張したときの出来事。

 

日帰りの大阪って、普段から長距離移動しない僕にとっては肉体的に疲れます。

 

でも、東京―新大阪の往復5時間は自由に出来て、手当ももらえてある意味ラッキー。

 

たまった仕事を片付けたり、調べごと、出張報告書の作成、あと、ネットビジネスに思いをめぐらせたり、、、結構重宝するのです。

 

でも残念なことが起きました。

 

往路では、3人掛けの窓際に座ったのはいいけれど、、、

 

観光客風のおばちゃん2人が隣に座ったのです。

 

出発と同時にお弁当を食べ出します。

もう匂いがプンプンです。

 

そして、どーでもいいような会話。

いとこの〇〇ちゃんがどうしただとか、老人会でああだとか、、、

 

京都までの2時間ず~っとです。

 

でも大丈夫。

そういうことも想定して耳栓を持参してきたのです。

おばちゃんたちの声をシャットアウトしてひたすらパソコンを叩いたのです。

 

これで終わりではありません。

 

復路では、隣に座った小太りのサラリーマン。

30分おきにくさい臭いを発するのです。

 

おならではありません。

 

そう、タバコです。

相当なヘビースモーカーなのでしょう。

30分おきに喫煙場所に行っているのです。

 

タバコを吸わない僕には最悪です。

どうすることも出来ないのです。

スーツににおいが染みついているってことが本人には分からないのでしょう。

 

せっかくの自由な時間でしたが、出張報告書も書くことに気が進まず、相手に背を向けて寝るしかなかったのです。

 

 

こういった、自分ではどうにもできないシチュエーションってあると思います。

 

たとえば、仕事。

 

初めて作る製品に対して、失敗を見越して作り直しの予備日を設けておく、多めに予算をとっておく、ちょい長めの納期にする、、、

 

家では、パソコンの不調に備えて、タブレットでもネットビジネスがバックアップできるようにしておく、、、

 

でも、

「その状況なら難しいよね」

「そういった状況なら仕方ないよね」

って正当化するってダメだと思うのです。

 

トラブルに上手く対処できるようにしておくことは、こういったシチュエーションを想定しておく。

 

まさしく、こうならないためにも先手を打つことが大切なのです。

 

僕はこんなこともあろうかと、耳栓とイヤホンを用意して行きました。耳栓をしておばちゃんたちに、うるせーアピールしたつもりですが全く気付かれず。

 

でも、においに対しては想定外で手も足も出ず、降参です。

 

これも勉強、体験です。

 

人は体験や経験で成長していきます。そういったことがあって初めて机上の計算や想定が出来るものだと思うのです。

 

なので、あーだこーだ考える前にまず行動。

失敗を繰り返して成長していきます。

 

まさに、僕のネットビジネスもこの状況。

苦労もあるけど、楽しさもひとしお。

 

それでは、また。