住宅ローンに一生を捧げる人生はイヤだ! 成功を手に入れる中堅ヒラ社員のブログ

これぞ神対応だ! | 埼玉県の中小企業に勤めるヒラ社員がインターネットアフィリエイトに挑戦して成功する物語


テーマ:マインド

「お父さん、お灸注文して。なくなった」

「わかったよ」

 

こんばんは、アツシです。

 

これは妻との会話です。

ちょうど日曜日の10時。

幾度となく、妻からアマゾンへの注文の催促がありました。

(ちなみに、妻はネット注文が苦手)

昨晩、最後のお灸を使い切ってしまったのです。

 

で、僕は面倒と思いながらアマゾンでネット注文したのです。

ところが、、、

しばらくすると、本日中のお届けメールが飛んできたのです。

 

「な、なにぃ~!?」

僕はプライム会員ではないし、当日お急ぎ便を頼んでもいないし、ましてや、都内23区に住んでいるわけでもありません。

なので、半信半疑で待つことに。

 

5時間、6時間、7時間経過したころ

「ピンポ~ン」

「キター!」

という感じです。

すごいです。アマゾン。

 

でも、これだけじゃないんです。

 

僕は間髪入れずに、アマゾンのサポートセンターに電話したのです。

届いたお灸に問題があったからではありません。

請求金額に間違いがあったからではありません。

何かイヤがらせをしようとしたわけでもありません。

 

それは、、、

さっき言った通り、プライム会員でもなければ当日お急ぎ便を希望したのでもないのに、

知らない間にプライム会員になっていた、余計なお金を請求されるなんてイヤですから。

なので、ホームページに飛んで、電話問い合わせをしたのです。

 

体験したことのある方ならご存知だと思います。

原則、アマゾンからの折り返し電話になるのですが、

「今すぐ電話する」と「5分以内に電話する」の選択ができるのです。

 

僕は、自宅の電話番号を入力し、5分以内を選択して待つことに。

すると、、、

4分30秒を過ぎたころに、マジに電話が掛かってきたのでした。

 

これってすごいと思いませんか?

 

僕はハッキリ驚きました。

本当に時間厳守で掛かってきたのですから。

 

そして僕はオペレーターに、今日届けてくれたお礼と、今日届いた理由を聞いたのです。

 

答えは単純明快。

たまたま在庫があって、発送手続きのタイミングが合ったから。

 

ところで、アマゾンの企業理念は、

「地球上でもっともお客様を大切にする企業であること」

です。

 

僕の体験したカスタマーサポートはまさしく理念そのもので、しかも、神業だと実感したのです。

 

この話を同僚にしたところ、同じ体験があるって言っていました。

さらに、

「だから、アマゾンはR天よりも信頼できる」

と言っていたのです。

 

信頼関係はビジネスにとって最大の関心事ではないでしょうか。

信頼できるから、、、

 

あの商品を買いたい

あの人から買いたい

あの商品でないとダメだ

と、なります。

 

お客の立場で考える、そして行動することが何より大切だと思います。

 

最近、顧客満足っていう言葉をよく聞きますが、顧客満足の本当の意味をご存知ですか?

 

商品の良さは満足ではありません。

お客との信頼関係こそが、お客にとっての満足だと思っています。

 

それでは、また。