住宅ローンに一生を捧げる人生はイヤだ! 成功を手に入れる中堅ヒラ社員のブログ

「このままでいい」はダメ! | 埼玉県の中小企業に勤めるヒラ社員がインターネットアフィリエイトに挑戦して成功する物語


テーマ:マインド

こんばんは、アツシです。

 

2016年の流行語大賞が発表されました。

僕が一番納得したのは「トランプ現象」です。

何と言っても、歯に衣着せない物言いで支持者を増やして、しまいには次期アメリカ大統領になってしまうなんで凄すぎます。

予想を裏切る結果に誰もが驚きましたね。

 

ところで、僕も職場である発言に予想を裏切られました。

まさか? マジ?と思ったのです。

なので、今からあなたもこの言葉を使うことは止めにしてください。。

 

それは、、、

「このままでいい」という言葉です。

 

少し説明させてください。

 

年に1、2回あるかどうかっていう仕事があります。

その仕事は簡単に出来るものではないのですが、一度成功すれば、スキルアップ間違いなし、自信が持てて、成功体験を自慢出来るっていう一品なのです。

 

なので、後輩に経験させたくって勧めたのです。

が、こんな返事があったのです。

「今の作業でいいです」

 

せっかくの成長出来るチャンスなのに、、、

スキルアップで仕事の幅が広がるのに、、、

楽しい思い出になるのに、、、

 

好奇心が湧かないなんでとても残念です。

なぜ、こういった返事をしてしまったのでしょうか?

 

やりたくても時間がない。

成功できる自信がない。

残業するのはイヤだ。

新しいことは面倒だ。

etc。。。

 

現状維持で満足するのなら別ですが、

同期の誰よりも早く出世したい

給料をたくさんもらいたい

会社に貢献したい

社内で自分の価値を高めたい

と、思いませんか?

 

であれば、

「このままでいい」

という言葉は使ってはいけません。

使った瞬間に思考停止になってしまうからです。

 

なぜなら、「このままでいい」ということは、未知なるもの、未体験のことを受け入れない。

学ぼう、知ろう、やってみよう、楽しんでみよう、といった好奇心や探求心は人間の成長にとってものすごいエネルギーになるからです。

 

僕の会社は技術を売りにしてモノを作る商売です。

なので、思考が停止するということは、装置が止まる、生産ラインが止まることと同じで、何も生み出せないってことになるのです。

 

なので、

もし、時間がないのであれば、時間を捻出することを考える。

たとえば、やるべきこと、やらなくてもいいことを仕分ける。そして断捨離をする。

上司に相談して仕事の配分を変えてもらう

小さな価値しか生まない作業は外注する

自分の生産性を上げる

etc。。。

 

さらに、成功する自信がないのであれば、

(誰だってやったことがないことには自信は持てません)

一気にハードルを上げようとしないで、徐々に上げるよう上司や先輩にフォローをお願いする

失敗したときのために余分な材料を買っておく

少し長めの納期を設定しておく

etc。。。

 

僕は後輩を再度説得しましたが、ダメでした。

この仕事に対する情熱がないのでしょうか?

それとも、同じ給料なら面倒なことには首を突っ込みたくないと考えているからでしょうか?

 

とにかく、現状維持は病気です。

最高に効く処方は一体何でしょうか?

正直、悩ましい限りです。

 

「このままでいい」ではなくて、「どうやったら変われるか?」、「どうやったら出来るようになるか?」

危機感を持って行動していきましょう。

 

それでは、また。