住宅ローンに一生を捧げる人生はイヤだ! 成功を手に入れる中堅ヒラ社員のブログ

集中力を保つには | 埼玉県の中小企業に勤めるヒラ社員がインターネットアフィリエイトに挑戦して成功する物語


テーマ:マインド

あなたは、どのような時に集中力を高める必要がありますか?

 

上司への報告書を作成するとき

細かなデータをまとめるとき

締め切りが近づいているとき

今日は残業したくないとき

プランを練るとき

etc。。。

 

こんばんは、アツシです。

 

僕は仕事柄、デスクワークもあれば、現場で作業もします。

現場では化学物質を取り扱うので、発火、爆発といった事故、火傷といったけが起きないように無意識のうちに集中しています。

 

でも、デスクワークとなると、、、

過去の製造記録を探す、

特許や文献を調査する、

新商品の企画を考える、

報告書を作成する、、、、

といった仕事があるのです。

中でも集中力を必要とするのは、新商品の企画といったクリエイティブな要素が決め手だとか、上司への報告書といった間違いが許されないときになります。

 

ところで、人間の集中できる持続時間ってどのくらいだと思いますか?

 

ちょっと調べてみると、たったの15分。

15分ごとに集中力が高まったり切れそうになったり、周期的に集中力の波が現れるとのこと。

 

なので、小中高の授業の1限は40~50分。

大学の1講義は90分。

つまり、15分の倍数になっているのです。

 

でも、僕たちサラリーマンにはこういった時間の区切りがありません。従って、15分の波を意識しながら仕事に取り組むことが効率的なのです。

なので、集中力が切れそうになったときは、ストレッチ、深呼吸、ガムを噛む、ドリンクを飲む、トイレに行く、、、ことでリセットが可能になります。

 

しかし、こういった自分自身でコントロールできることばかりではありません。

たとえば、、、

電話が掛かってくる、

周りの話声がデカい、

声を掛けられる、

パソコンのキーボードの叩く音、

ボールペンをカチカチする音、

まだまだ色々とあると思います。

これって、イライラさせられて、集中力が奪われる原因です。

 

電話なんて、こっちの都合を考えていない

周りの目を気にすることなくなくデカ声でじゃべる、笑う、いつまでも電話するヤツ

リターンキーが壊れるんじゃないかと思うくらいバシバシ叩くヤツ

 

せっかく、頭の中でアイデアが浮かんで、考えをまとめて、いい具合でパソコンを叩いているときに限ってこういった邪魔が入るものです。

なので、いくら自分が集中の波を意識したところで、仕事をする環境が整っていないとダメだと思うのです。

 

と、いっても、どうしても集中しなければならない時があります。

そんなとき僕は、「会議室」に行くのです。

静かだし、ホワイトボードもあって、最高の場所だと思っています。

でも、長居しすぎると、上司に怪しまれるので、気を使いますが、、、

 

一方で、家でネットビジネスをしているときは文句なく集中できるのです。一度部屋に入ると、パソコンに向かって集中あるのみ。

情報の収集、ブログ記事のアップ、SNSの確認、商品の確認や調査、新しい拡販ツールの勉強、、、やらなければならないことは山ほどあるし、いつの間にか時間が過ぎているって感じです。

仕事、作業、考え事、習い事、調査、勉強、趣味、遊び、副業、、、何でもそうですが、ダラダラやっていても上手くいきませんよね。ましてや、成果なんて出るはずはありません。

 

時間をかけてゆっくり、ではなく、時間を決める。締め切りをつくる。

そのためには必然と集中力を高めなければなりませんよね。

短時間でやり遂げたあとの充実感って最高だと思いませんか?

 

なので、ぜひ、集中力を高められる環境を整えること=成果を出す条件だと思って実践してみてください。

 

ところで、あなたの集中できる場所はどこですか?

 

それでは、また。