住宅ローンに一生を捧げる人生はイヤだ! 成功を手に入れる中堅ヒラ社員のブログ

パクってもいいですよね | 埼玉県の中小企業に勤めるヒラ社員がインターネットアフィリエイトに挑戦して成功する物語


テーマ:マインド

こんばんは、アツシです。

 

ブログ記事を書くとき、ネタ切れというか、書くときに困ることがあります。

そんなときはネットサーフィンで他のブロガーの記事を参考にしてアイデアを出すことがあります。

 

僕がこう言うのもおこがましいのですが、率直に言って、「この記事パクってるな」って気づくことがあるのです。

もちろん、一字一句同じであるコピペではなく、記事のテーマと構成が似ている。つまり、内容を参考にして自分の意見や体験談を加えたりしてより内容を濃くしているということです。

コピペは著作権の問題から違法ですが、パクりは道義的な感情が残りますが、僕は進んでやるべきだと思うのです。

 

なぜなら、ブロガーにとって、、、

考え方の多様性が学べる

思考が広がって固定観念から脱出できる

語彙だとか言葉の言い回しが勉強になる

発想の切り口が身に付く

 

さらに、読者にとっては、、、

情報が一辺倒でなくなる

より有益な情報が得られる

ブロガーに親近感が湧く

 

そもそもブログを書くということは、読者にブロガーの人なりを知ってもらう。

ブロガーの考え方、意見、発想、ものの見方、思い、、、を伝えて、読者との信頼関係をつくる。

さらには、小さなコミュニティーを作って、意見交換、共感し合って、読者とブロガーがお互いに成長できる機会を作っていくことだと思います。

 

別の言葉で表せば、学校の教師と生徒。

 

先生が偉くて生徒が従者ということではありません。

教師がブロガーで、生徒が読者と言っているのでもありません。

生徒は教師から様々なことを学んで成長します。

逆に教師も、生徒から学ぶことなしには指導者としての成長はありません。まさしく、お互い影響し合いながら信頼関係をつくっていく、そんな関係だと思うのです。

 

ところで、僕がブログをはじめたきっかけは、僕のように何か新しいことを始めたくてもなかなか一歩を踏み出せない方に勇気をもってもらう手助けをしたいと思ったから。

ネットビジネスを実際に始める前は、勉強ばかりしていて、知識偏重、ノウハウコレクターに成り下がってしまって、いざ実践になると前に進む勇気がなかった、、、

時間は有限です。

なので、僕は時間をムダにしてしまったことを後悔したのです。

 

ブログを書くこともネットビジネスの一環です。

色々な気づき、発見なしには記事が書けません。

なので、情報収集は基本の基本。

 

情報過多と言われるこの時代、自分の役に立つ情報を取捨選択する能力はとても大切です。

おそらく、このブログを読まれているあなたも、きっと何かの情報を求めてこのブログを読んでいるはずだと思います。

あなたのためになる、そして、僕も成長できるような記事を書いていきます。そして、あなたとのよりよい関係をつくっていくためにも努力していきます。

これからもよろしくお願いします。

 

それでは、また。