住宅ローンに一生を捧げる人生はイヤだ! 成功を手に入れる中堅ヒラ社員のブログ

あなたの外見、期待されたレベルに至らない!? | 埼玉県の中小企業に勤めるヒラ社員がインターネットアフィリエイトに挑戦して成功する物語


テーマ:マインド

こんにちは、アツシです。

 

僕は電車通勤ですが、いつも、「それってどうかな?」って思うことがあります。

 

毎朝、駅のホームに向かう途中で上りエスカレーターに乗ります。

左側に立っているのですが、その隣を駆け上がって抜かしていく人が大勢いるのです。

 

エスカレーターを駆け上がることは危ない。

だから、そんなに焦らなくていいように、家を出る時間をしっかり管理したほうがイイ。

、、、なんてことをこのブログで言いたいのではありません。

 

僕が言いたいのは、実は、その人たちの「身なり」がすっごく気になるのです。

たとえば、、、

ひざ裏のスーツの折り目がくしゃくしゃ

スーツなのに白い靴下が丸見え

靴のかかとが半端なくすり減っている

ストッキングが伝線している、しかかっている

パンプスのサイズが合っていないのでパカパカしている

靴が汚い

etc。。。

 

普段、他人の足元って見えないので気になりません。

でも、エスカレーターだから見えてしまうのです。

もし、あなたも僕と同じようなことを感じているならば、身なりには気を付けていることでしょう。

 

ところで、人は見た目で判断されるという「メラビアンの法則」というものがあります。

話の内容      7%

声のトーン、口調   38%

見た目、表情    55%

 

つまり、話の内容そのものより、声のトーンや口調の方が相手に話が伝わりやすい

また、話の内容そのものより、見た目や表情の方がさらに相手に伝わりやすい、のです。

なので、ヨレヨレのスーツを着ている、汚い靴を履いている人と、ビシッとスーツを着こなしている、ピカピカの靴を履いている人とでは、相手に与える印象、影響力に違いを生じてしまうのです。

 

でも、見た目じゃなくて中身が大事だと考えている人もいるでしょう。

僕も中身は大切だと思っています。

考え方、性格、物事のとらえ方、行動力、、、

こういったこともビジネスを成功に導く条件です。

だからこそ、きちんと相手に伝える、影響力を及ばす、話を聞いてもらう、理解してもらうためにも、見た目ってすごく重要だと思いませんか?

 

僕の会社には、有能な同僚がいます。

スキル、行動力、知識の3つを兼ね備えている、何かあったら相談できる心強い存在です。

でも1つ残念なことがあるのです。

それは、、、

相手の目を見て話せない。

なので、目が泳いでいるように見えてしまう。

 

これって、ものすごくもったいないことだと思うのです。

だって、話の内容は理路整然としていて文句のつけようがない。

でも、話してしる本人の自信が感じられなくなってしまうから。

 

ことわざで、「目は口ほどに物を言う」があります。

まさしくこれです。

つまり、見た目の影響力です。

 

自分は、

いくら仕事が出来ると思っていても

いくら頭の回転が早いと思っていても

いくら相手を説得するスキルがあると思っていても

いくら正しいことを言っていたとしても

やはり相手はあなたの外見を見ているのです。

 

あなたも、初対面の人には、まず相手の外見から入っていきますよね。

なので、ぜひ、自分の外見には気を配りましょう。

そして、相手にいい意味での影響を与えてビジネスを成功させていきましょう。

 

それでは、また。

 

追伸:

鼻毛が伸びている人っていますよね。特に男性の場合は毎日髭剃りで気づかないのでしょうか? そんな人って、影響力が伝わってきませんよね。