住宅ローンに一生を捧げる人生はイヤだ! 成功を手に入れる中堅ヒラ社員のブログ

僕の大切な友人へ | 埼玉県の中小企業に勤めるヒラ社員がインターネットアフィリエイトに挑戦して成功する物語


テーマ:マインド

おはようございます、アツシです。

 

初詣に行って来ました。

普段の日ならば参拝者はほとんどいないのですが、さすがに正月三が日ともなると人混みがスゴいです。

初詣を済ますと、ようやく新年がスタートするって気分になります。

ところで、2017年が始まったと思っていたら、あっという間に2日が経ってしまいました。

今日で会社の正月休みは終わり。明日からまた気持ちを入れ替えて頑張らねば。。。

 

さて、参拝するのにも御賽銭箱への長蛇の列。

結局、20分待ったわけですが、僕の前には二人の若者がいました。

別に聞きたくはなかったのですが、話の内容は、「~が上手く出来ないのは〇〇のせい」とか、「△△はいなくなって欲しい」といった会社に対する文句ばかり。

去年の「良かったこと、上手くいったこと」に対する感謝の気持ちではなく、新年早々から、「不愉快なこと、敵意」といったことをぶちまけていたのです。おもいっきりネガティブな思考になっていました。

 

でも、こういったネガティブなことをいつまでも引きずっていると、せっかくの参拝がもったいない。

不平や不満を発散したい気持ちは分かるのですが、場所を考えてもらいたい。だって、周りの人たちは願掛けに来ているのだから、、、

 

同じような話になってしまいますが年末に友人と忘年会を行いました。

ところで、人間は歳を取ると丸くなるって、よく聞きますが、僕の友人は逆にグチっぽくなっている気がするのです。

 

会社の中では気遣いが出来て、愛嬌のある人ウケがいい存在。

そして、自分の仕事には誰よりも責任感のある、最後までやり通すタイプ。

でも、酒が入ると、会社に対する不平、不満が飛び出してくるのです。

 

たとえば、

管理職がなっていない、

トップダウンがおかしい、

コストをコストと考えていない、

といったことです。

 

僕はせっかくの忘年会なので、言葉の通り過去のことは忘れて、もっとこれからのポジティブなことで盛り上がりたいと思うのです。

僕たちはサラリーマンなので、寝食以外はほとんど会社で過ごします。なので、ビジネスのことばかり考えてしまうのは自然なことだと思います。

不平、不満を言いたくなるようなことがほとんどかもしれませんが、良かった事だってあるハズです。

 

さっき言いましたが、人生の大半の時間は会社で過ごしています。いつも不平、不満を感じるのではなく、逆に「上手くいったこと、褒められたこと」といったポジティブなことに意識を向けることでモチベーションを高く維持していくことができるからです。

さらに、時間も有限です。ネガティブなことよりポジティブな行動は生産性を高めて望むものが手に入るようになる。

しかも、時間をムダにすることも、ムダなエネルギーを使うこともなくなるのです。

 

会社や上司に文句や不満ばかり言う人って、結局仕事が出来ない人に見えてしまうもの。

僕は、大切な友人だからこそ、そうは思いたくはないのです。

なので、「どうやったらできるのか?」、不平や不満の先にある、それを解決するために時間と才能を使ってもらいたい。

 

毎年行う忘年会。1年の苦労を忘れ慰労するためのものですが、グチばっかり言っていると本当に夢や希望の持てない人になってしまうので注意してください。

何はともあれ、あなたにはそうなって欲しくない。

 

それでは、また。