住宅ローンに一生を捧げる人生はイヤだ! 成功を手に入れる中堅ヒラ社員のブログ

迷わず行けよ、行けばわかる | 埼玉県の中小企業に勤めるヒラ社員がインターネットアフィリエイトに挑戦して成功する物語


テーマ:マインド

こんばんは、アツシです。

 

会社である打ち合わせをした時のはなし。

実はその打ち合わせ、稀に見る難易度の高い試作の依頼が舞い込んで来たので、その作り方を決める場でした。

参加者は上司と僕たち部下数名。

 

話の流れはこんな感じです。

上司:「この難題、策はあるかな?」

社員A:「過去の経験から、〇〇〇で作れるかもしれません」

社員B:「文献調査で、△△△が有効であるみたいです」

社員C:「でもそれだと、×××の結果になってしまうのでは?」

といった感じで、話が先に進まずシーンと静まり返ったのです。

 

で、、、

 

上司:「ん~、どうするかな??」

と質問を投げかけたとき、若手の女子社員が

「とりあえずやってみないと分かりませんよね」

とひとこと言ったのです。

 

僕たちはそのツルの一声で我に帰って

全員:「それもそうだよなっ!」

って、そのあとは建設的な意見が出るようになって、話がどんどん前に進んで行ったのです。

 

違うアイデアがないか、もっと確実な方法がないかを探すのではなく、とりあえず実行に移してみる。

すなわち、「やってみる」。

 

何かないかウンウン悩む、いちから探すのでは労力がかかるし、時間もかかる。

で、あれば、いっそうのこと、ダメ元で行動に移してみる。

成功すれば御の字だし、失敗したとしてもそれが次のアイデアにつながっていく、そして、僕たちの財産となっていく。

 

試す→反省→改善→・・・・ の繰り返し。

そのプロセスを繰り返していく中で、

 

上手くいきそう

出来そう

解決しそう

という気持ちから徐々に、、、

 

絶対に上手くいく!

絶対に出来る!

絶対に解決してやる!

といった強い信念、そして、自信につながっていくのです。

 

僕も昔、ネットビジネスになかなか一歩を踏み出せずにいました。

思い起こせば、、、

 

始まり: 「何か儲かる副業ビジネスないかな?」

 

3か月後: 「アフィリエイト、転売ビジネス etc。。。 調べてみよう」

 

6か月後: 「コピーライティングを勉強してみよう!」

 

1年後: 「インターネットコンサルティングって何? ちょっと勉強してみよう」

 

1年6か月後: 「大体の方向性は決まった。でもなかなか決心がつかない状態」

 

1年9か月後: 「もっとうまいこと稼げるビジネスがあるんじゃないか?見落としていないかもう少し探してみよう」

 

2年後: 「どうしようか? どれにしたらいいんだ???」

 

・・・こんな感じでした。

 

勉強や情報収集ばかりで、一向に行動に移せない状態だったのです。

そんなときに出会ったのが今のネットビジネスのメンター。

「目標を持て! 即行動しろ! 出来ない理由はやってみてから考ろ!」

が口癖で、そんなこんなでメンターに共感して師事したのです。

 

『迷わず行けよ、行けばわかる』

これは、僕の好きなアントニオ猪木さんの言葉です。

やってみなければ分からない。だから行動しろ!

まさしく、メンターの言っていることと同じです。

 

なので、迷ったときは行動してみる。

行動すれば答えが見つかる。

そんなときは、ぜひ、マインドを切り替えていきましょう。

 

『元気があれば何でもできる 1、2、3、・・・・ダァー!』

 

それでは、また。