住宅ローンに一生を捧げる人生はイヤだ! 成功を手に入れる中堅ヒラ社員のブログ

その考え方、甘いです | 埼玉県の中小企業に勤めるヒラ社員がインターネットアフィリエイトに挑戦して成功する物語


テーマ:マインド

この前、介護業界で働いている方と話をする機会がありました。

何でもその方、転職を考えているとのこと。

それも全く違う業界を狙っているのです。

 

こんばんは、アツシです。

 

もう少し補足すると、、、

その方は大学を卒業して4年が経ちました。

介護ビジネスは休む暇がなく、激務で体が壊れそう。

高齢者に付きっきりのため、土日も関係なく、月の残業も80時間超えは当たり前、とのことです。

新聞、ニュース番組で知る通りの業界であることがリアルに伝わってきたのです。

 

そんな彼が次に狙っている転職先は化学系の企業。

ところが、今の経験を生かすことができない。

 

大学では化学系を専攻していたから多少の知識はある。なので、化学系メーカーに勤めたいのだと、、、

(理系大学卒業→介護ビジネス就職への理由は??)

 

僕は、異業種への転職だから、化学について相当な知識があるのかな?とか、当時お世話になった教授の推薦状をいただけるのかな?あるいは、介護仕事のすきま時間、寝る暇を惜しんで化学の猛勉強をしているのかな?って思ったのです。

じゃなければ、異業種への転職、それも化学メーカーってハードルが高いと感じたのです。

 

なので、こう聞いてみました。

「ところで、化学の知識、経験ってどんなものですか?」

返ってきた答えは、、、

「大学の卒業研究で化学を勉強した。そのくらいの知識はある」

それに対して僕はさらに聞いてみた、、、

「でも4年間のブランクがあるよね」

さらに彼はこう言い放ったのです、、、

「分かっているけど、忙しくて勉強する暇がない、、、」

つまり、彼は4年間のブランクを埋めることなしに活動をしようとしていたのです。

 

これって驚きですよね!

 

悪いですが、転職活動をナメているとしか思えません。

まるで宝くじを当てるようなもの。

天に運を任せるってヤツですよね。

自分のこれからの人生がかかっているというのに、、、

 

代償を払うことなく何かを得ようとするなんて虫が良すぎます。

と、思いませんか?

 

そんな彼でも、

高校入試では参考書と格闘したはず

大学入試では塾に通って頑張ったはず

前の就職活動では資格を取ったり、面接の訓練をしたはず

目標を達成するために準備をしてきた。しなければ達成できないことを知っているはずなのです。

 

でも、転職活動では時間がないから、準備が出来ない。

それで何とか切り抜けられると思っているなら本当にヤバいです。

 

どこか思考がおかしくなってしまったのでしょうか?

代償を払わずに何かを得ることは不可能。

ましてや、時間がないなんて言い訳にもなりません。

 

人間は公平に出来ていると思います。

なので、努力した人だけにその見返りが来る。

差し出した価値に見合ったものが別の形の価値として返って来るのです。

そうなんです。

だからこそ人生はギブアンドテイク。

 

僕は、彼にただ頑張ってください、としか言えませんでした。

彼の自信はどこからやってくるのでしょうか?

僕には理解できませんでした。

 

もし、何かを手に入れたいのなら、その「何か」をしっかり決めましょう。

そして、死ぬ気で努力すればきっと手に入れられるはずです。

 

それでは、また。