住宅ローンに一生を捧げる人生はイヤだ! 成功を手に入れる中堅ヒラ社員のブログ

涙活していますか? | 埼玉県の中小企業に勤めるヒラ社員がインターネットアフィリエイトに挑戦して成功する物語


テーマ:マインド

こんばんは、アツシです。

 

僕の会社でもストレスチェックが始まりました。

職場のメンタルヘルス対策、過重労働対策を義務付ける制度が厚生労働省で創設されたからです。

 

結果を言うと、僕のストレスは特に問題なし。

職場での人間関係だとか、仕事内容に関して別にストレスは感じていないし、僕は恵まれた環境だと思っているくらいです。

 

でも、ストレスを感じるかどうかって、その人の気の持ちようではないでしょうか?

たとえ同じ環境でも、たとえ同じ仕事をしていても、ストレスを感じるかどうかは、当人の頭がストレスと感じればストレスだし、なんとも思わなければストレスにはならないからです。

 

つまり、本人次第。考え方の問題だと思うのです。

 

とはいっても、電通でのいたたまれない過労死事故が起きました。社会問題にも発展しています。

自分ではコントロールできない一線を越えてしまったからでしょう。お悔やみを申し上げます。

 

でも、人は誰しも社会で活動するうえで、ストレスとは無縁ではありませんよね。

ストレスを感じない社会があったらイイなと思いますが、大なり小なりストレスは様々なところに存在しています。

 

僕も実は、些細なことですが、パソコンの無線がブチブチ切れる、だとか、歩きタバコの煙を浴びる、だとか、後輩が指示した通りに動かないなんていうことがイライラを助長しますね。

 

そんなときは、パソコンが古いからしょうがないからと頭に言い聞かせる、勝手に息を止める訓練にしてしまう、後輩のイイところを探すようににする、、、

つまり、考え方を変えるようにしています。

 

でも何と言っても僕のストレス発散方法は、、、

「睡眠」

ですね。寝て全てを忘れることができるのです。

寝る子は育つといいますし、寝ることが大好きだから、、、

 

ところで、あなたのストレス発散方法は何ですか?

 

汗を流してスッキリでしょうか?

趣味に没頭してすべてを忘れることでしょうか?

呼吸法で意識を整えるのでしょうか?

食べること?

笑うこと?

それとも、僕と同じ寝ることでしょうか?

 

最近、涙活(るいかつ)が流行っているって知っていますか?

要は、泣いてストレスを発散するのです。

 

たとえば、感動的な動画、映画を見る。

苦労話を聞くといった朗読会に参加する。

あと、もらい泣きもあるかも、、、

 

泣いたあとはなぜかスッキリしますよね。

あなたにもそんな体験があると思います。

これは、副交感神経が活発になって、ストレスが軽減されるから。

でも、頻繁に泣こうとすると逆に気持ちが不安定になって逆効果。なので泣くのはほどほどにしないといけないみたいです。

 

僕も最近、涙活したことを思い出しました。

とあるテレビを見ていた時、交通事故に遭遇した犬が、後ろ足切断後も車いすみたいな道具を使って元気に走り回っていたのを見たとき泣けてしまいました。隣にいた妻に悟られないようにしながら、、、

 

あと、「火垂るの墓」っていう映画がありますよね。あれを見ると涙が止まらなくなってしまうので、見ないことに決めています。これは本当に催涙弾みたいなものなので、涙活したいと思ったらこの映画を見れば一発です。

 

ちょっとネットで調べてみたら、

涙活イベント、ナキフェス、なんかもあるみたいです。

もちろん、人の手を借りずに一人部屋にこもって泣くのもいいでしょう。

 

ストレスを感じたら感動や共感の涙を意識的に流す。気持ちがリセットされて前向きになれます。

男性は小さなときから「男のくせに泣くんじゃない!」って育てられてきたので、涙を流すことにためらいがあるかもしれない。でも、仕事や生活で疲れた心を癒すためにも、泣くことでストレスを発散することもアリですよね。

 

あなたも涙活いかがですか?

 

それでは、また。