住宅ローンに一生を捧げる人生はイヤだ! 成功を手に入れる中堅ヒラ社員のブログ

変化は好機 | 埼玉県の中小企業に勤めるヒラ社員がインターネットアフィリエイトに挑戦して成功する物語


テーマ:マインド

こんにちは、アツシです。

 

「明日、スマホに買い替える」

と、年末に友人が宣言したのです。

でも、次の日に連絡はなく、

年が明けてからも音沙汰もなく、

1週間経過、、、

そして2週間が経過したとき、

 

LINE キターーー

 

ハッキリ言って、1週間経過した時点で期待はしなくなっていたし、2週間目にはもう忘れかけていたくらいです。

「明日」と言ってから結構な時間が経過しましたが、有言実行です。

 

彼にとっては大変な冒険だったと思うのです。

新しいことにチャレンジするとうことは、、、

 

僕たちが背中を押さなかったら今でもガラケーでしょう。

だって、電話とメール機能はガラケーで全く問題はなかったわけですし、ネット検索は家のPCで行えば事足りる。

それに、契約料金が跳ね上がるし、、、替える理由なんて、正当化する理由なんてないのです。

 

恐らく今までガラケーを大事にしてきた理由は、、、

愛着があるからではありません、

お金がもったいないからではありません、

使いこなす自信がないからでもありません、

それは、、、

新しいことにチャレンジするマインドが持てなかったから、

ではないでしょうか。

 

つまり、スマホに替えるってことは多少なりとも自分も変化しなくちゃいけない。だって、人は誰だって現状維持が大好き。変化を嫌う生き物だから、、、

 

僕もスマホに替える前は、

事実、電話、メール、そして、ネット検索のヘビーユーザーでもなかったし、料金も高くなって元は取れるはずがない、、、だからガラケーで十分と自分に言い聞かせていたのです。

 

で、僕が一念発起してスマホに替えた理由は何だと思いますか?

それは、、、

いつも帰宅時に電車内で帰るメールを送っていたのですが、ガラケーを鞄から取り出すのに恥ずかしさを感じたから。車内を見渡しても誰一人としてガラケーを操作している人がいなかったから、、、なのです。

 

これが僕のキッカケでした。

キッカケって、人それぞれですよね。恥ずかしい思いをした、危険な状況に陥った、人に勧められた、うらやましく思った、etc。。。

 

僕の場合は、まさしく、恥ずかしい思いをしたくない。

理由はどうであれ、このキッカケが一歩を踏み出す勇気に変わったのです。

 

今では、、、

不思議と持てば持てばで便利に感じるものですね。

ちょっとしたスキマ時間を使って調べ事をしたり、PCのメールもスマホで管理出来るようになったり、SNSの幅も広がったし、何と言っても、子供と妻とのLINEスタンプのやり取りで話が盛り上がったり、、、

 

今感じることは、スマホって、まさに、コミュニケーションツールだってことを実感しています。

費用対効果が出せるようなものだとは思っていませんし、逆に、費用対効果を計算してから買うようなものでもないと思うのです。

なので、とにかく手に入れさえすれば、自分で、あるいは、周りの友達から、便利な、役に立つ、おもしろい使い道が分かってくるのだと思うのです。

 

僕は友人のIさんにエールを送りたい。

ようやくスマホを手にしたことではなく、これから新しいことにチャレンジする環境が整ったこと。そして、遊び心をもった少年のように色んなことに好奇心を持って使いこなしてもらいたい。

さらに、こんな使い方をしてるんだ、こんなアプリを発見したんだ、ってビックリさせてもらいたい。

 

キッカケは与えられるものではなく、自ら作るもの。

そして、変化は好機。

 

それでは、また。