住宅ローンに一生を捧げる人生はイヤだ! 成功を手に入れる中堅ヒラ社員のブログ

「俺チョコ」のあなたへ | 埼玉県の中小企業に勤めるヒラ社員がインターネットアフィリエイトに挑戦して成功する物語


テーマ:マインド

おはようございます、アツシです。

 

もうすぐバレンタインデーですね。

別にチョコレートを催促しているわけではないのでご心配なく。

 

昨日、デパートに行ったときチョコレートの特設会場が目に付きました。

新作や期間限定商品が所狭しと並んでいたのです。

おいしそうだなぁ~と思いながらも、群がる女性たちの隙間から遠目でチラチラ見ていたのです。

 

ハッキリ言って僕はチョコレートが大好きです。

特に高カカオで、甘さ控えめのもの。

口の中で徐々に溶かしながら味わう、なんてことはしません。

もちろん男らしくバリバリいっちゃいます。

疲れたから甘いものが欲しいとか、頑張った自分へのご褒美とかではなく、あの苦味が好き、ただそれだけです。

 

ところで、「俺チョコ」という言葉が最近はやっているみたいですね。チョコにこだわりを持つ男性が自分用に買うチョコのこと。

まさしく僕のことです。

 

この前、ドラッグストアのレジ待ちで、アーモンドチョコレート1袋だけを持ったお兄さんが僕の前に並んでいたし、コンビニでも乳酸菌入りのチョコレートを買っていたおじさんを見かけたことがあります。男性もチョコが好きなのです。

 

僕の最近のお気に入りは何と言っても、「ビーン・トゥー・バー」。原料のカカオ豆の選定、焙煎から溶かして成形するまで一貫したこだわりで作る「明治 ザ・チョコレート」ですね。

好評らしく、昨年秋からの販売で1000万個が売れたと言われています。カカオ70%使ったこだわりの本格品。220円もする割には3枚しか入っていないのは残念ですが、、、

 

ところで、気になった情報を紹介します。

実は、カカオ70%以上のチョコレートは脳に良いという実験結果があるのです。

ご存知かもしれませんが、、、

 

内閣府と明治の共同実験によると、カカオを多く含むチョコレートを中高年の男女30人に4週間にわたり毎日25グラム食べてもらったところ、学習などにかかわる大脳皮質の量が6割の人で増えた。

つまり、脳の機能が平均1~2歳若返った可能性がある、とのことです。今後さらに対象者を増やした長期的な実験を行うとのこと。

 

どうですか?このチョコレートパワー。

僕は普段から食べています。なので、僕の脳ミソはスゴい!ということになるわけです(笑)

真面目な話、このような若返りの可能性があるならば、チョコレートは脳の細胞を活性化させて、認知症の予防に役立つかもしれない。それに、僕のような時としてせっかく得た知識を忘却してしまうといった学習能力をサポートすることだって出来ちゃうかもしれないのです。

 

でも、「脳の若返り効果」が検証されようと、されまいと、もちろん僕は食べ続けますが、、、

 

以前のブログで僕の会社の筋肉バカを紹介しました。プロテインを買うために働いている彼です。

今度その彼に、チョコレートを食べて頭の筋肉を鍛えるよう言っておきます。

 

それと、がんや動脈硬化などさまざまな病気の原因といわれる活性酸素。 その働きをおさえると注目されているのがポリフェノールです。 ポリフェノールは赤ワインにも多く含まれていますが、チョコレートにはそれよりもはるかに多量に含まれていると言われています。

 

毎日、チョコッとずつ食べ続けましょう。

継続はチカラなり・・・、もとい、継続はアタマなり。

それでは、また。