住宅ローンに一生を捧げる人生はイヤだ! 成功を手に入れる中堅ヒラ社員のブログ

瞬発力を磨く | 埼玉県の中小企業に勤めるヒラ社員がインターネットアフィリエイトに挑戦して成功する物語


テーマ:マインド

こんばんは、アツシです。

 

先日、とある百貨店の婦人服売り場に妻と行って来ました。

たまたま通りかかったショップで、気になる洋服が目に留まったみたいで、物色していたのです。

この柄が綺麗、だとか、こっちの形が好き、触った感触がこっちの生地の方がいい、、、など、僕にはセンスがないのでよく分かりませんが、、、

 

で、あるシャツの試着をしたいと言い出したのですが、あいにく店員が見当たらなかったのです。(13時過ぎだったのでお昼休憩かもしれません)

店員がいなければ気兼ねなく物色できていいのですが、いざ試着となると一応お断りしないとマズいですよね。

なので、もう少しフロアをぶらっとしてまた来ることに、、、

 

話は変わりますが、初めて行った某レンタルショップでの話。

そこはCD、DVDのレンタルだけでなく、喫茶店、書籍の品揃えも豊富で、さらに、文房具や化粧品といったものまで売っている複合施設って感じの店です。日曜日ともあって、家族連れも多く、大変な賑わいを見せていたのでした。

 

ところで僕の目当ては青色のボールペン。

この前インクが切れてしまったことを思い出し、たまたま入ったこの店で買うことを思いついたのです。

ところが、ボールペンを手にいてレジに向かったのですが、行列です。レジは2台ですが15人ほどが並んでいる状態でした。

時間が掛かりそうなので、一旦本を物色して、落ち着いたころにまた来ようと、、、

 

さて、これらの話の顛末は、、、

 

30分後にお目当ての婦人服ショップに行ったら店員はいました。試着をお願いしようとしたら、、、二人待ちの状態。

お呼びしますのでお待ちください、と言われたものの、待つのが面倒なので妻から撤退の指示が、、、

 

一方の某レンタルショップでは、新刊本を立ち読みした後で向かったのはいいけれど、相変わらず行列が、、、

1本150円のために並ぶのも面倒なので、元の場所に戻して食料品売り場へ買い物に行ったのでした。

 

このように、欲しいときに試着できない、買えない、といったタイミングが合わないことってありますよね。

タイミングさえ合えば、消費者と店とがWIN-WINの関係になれたのに、すごくもったいない。

 

ところで、反対に、タイミングが上手く合ったビジネスでのこんな例があります。

花王のヘルシア緑茶。

まだメタボだとか体脂肪といった言葉が一般的ではなかった2000年に開発がスタートしました。

ちょうどそのころは、肥満が増えているという国の調査結果があり、肥満を解消するための現代人の健康的な暮らしに貢献したいとの思いから始まったと言われています。

 

飲むだけで脂肪が消費されるというキャッチコピー、まさに、3人に1人が肥満という誰もが健康を意識するようになったこと。

350mlでありながら価格は180円と高額でも爆発的な売り上げを記録しました。

まさに、2003年の発売は日本人、特に肥満・ダイエットに対するケアが必要だと感じていた中高年男性たちの健康への意識の強まりというタイミングと一致したからなのです。

 

人はタイミングが合えばガンガン行くし、逆にタイミングを失えばヤル気がなくなります。

ヤル気満々、気分絶好調のときこそ人のモチベーションは最大ですが、その瞬間を逃してしまうと次にその瞬間がいつやって来るのは分かりません。

 

なので、「やりたい!」、「デキる!」と思った時に後回しにしてはダメなのです。

 

私生活でもビジネスでも同じ。

そのタイミングをどうやってつかむのか。あるいは、どのようにしたら逃すことがなくなるのか。

成功者はこう言います

「私の成功は努力でもなく、運でもなく、ただタイミングがよかっただけ」

 

つまり、「思い立ったが吉日」

成功するにはタイミングを逃さないで即行動に移す、つまり、自分の意志で行動に移すこと。まぁ、そのうち、とか、ちょっと様子を見てから、、、なんて考えずに即一歩を踏み出すことが重要。

 

あなたも、あのとき行動しておけばよかった、、、と後悔しないためにも、日頃から瞬発力を磨いていきましょう。

だからと言って、アキレスシューズの「瞬足」を履けばいいとうことではありませんので、、、

 

それでは、また。