住宅ローンに一生を捧げる人生はイヤだ! 成功を手に入れる中堅ヒラ社員のブログ

あなたの「勝ちパターン」は何ですか? | 埼玉県の中小企業に勤めるヒラ社員がインターネットアフィリエイトに挑戦して成功する物語


テーマ:マインド

こんばんは、アツシです。

 

親戚の家に新年のあいさつに行った時の話。

そこには大学3年生の甥っ子がいます。

食事をしながら「ガクチカ」の相談を受けたのです。

 

僕にとっては、「ガ・ク・チ・カ・・・?」です。

一瞬、デパチカのように「学校の地下」をイメージしたのですが、、、

ところで、あなたは「ガクチカ」という言葉をご存じでしょうか?

 

簡単に説明します。

これは、就職活動で使う言葉で、「生時代にチカラを入れて取り組んだこと」を略したものです。

採用面接で、ゼミ、部活、サークル、アルバイト、インターンシップ、、、つまり、学生時代に時間をどのように積極的に使ってきたか?ということ。

でもこれって、いつの時代でも定番の質問ですよね。

「ガクチカ」っていう言葉になっていたとは知りませんでしたが、、、

 

で、話に戻りますが、

甥っ子からはガクチカで何をアピールすればよいのか?という相談なのです。

僕は人事担当ではないので答えのツボは分かりませんが、社会経験の長い先輩としてこうアドバイスしたのです。

 

会社はあなたがどのような貢献をしてくれそうかを判断したい

 

そのためにも、あなたの行動パターンや考え方を知りたいのです。

つまり、〇〇をやりました、というような「何を」をアピールすることではなく、それを「なぜ」、「どのように」実行したのかが重要。

 

たとえば、サークルのリーダーであるならば、、、

目標を達成できない風潮がはびこっていた。なぜ途中であきらめてしまうのかを全員で考える場をつくり、メンバー全員が自分で目標を作れるように指導し、それを守るためのルール作りを行った。さらに、有名な指導者のセミナーに参加して、ノウハウをルールに組み込んだ、、、

 

つまり、成果を出すためにどのように取り組んできたのか、出来ない理由を掘り下げて考えたり、新しい知識を積極的に取り入れたり、、、ということ。

ただ漫然と時間を過ごしてきた人ではなく、自ら問題を発見して、考えて、行動できる人。そんな人を会社は求めているのだと、、、

 

要は、あなたの得意とする「勝ちパターン」です。

 

僕は学生の甥っ子相手にちょっとカッコイイことを言い過ぎてしまった、得意げになってしまったかな、と感じながらもこう思ったのです。

 

ところで、僕自身の「勝ちパターン」とは!?

 

以前、自己分析ツールを使って強み分析をしたことがあります。

それによると僕の強みは、、、

戦略性、着想力、未来志向

でした。

 

かいつまんで言うと、、、

情報を収集し処理して、それをもとに判断を下せる。つまり、問題を解決するためのアイデア、解決するための能力、さらには、新しい機会を創り出す能力があるってことなのです。

 

これって結構当たっているな、って感心したのです。

だって、行動そのものよりも、目標を作ったり、目標までの道筋を立てたりすることの方が好きという一面は自覚していたから。

 

自分はどんな人間なのか、しかも、どんなタイプの人間に見られるのかで、ある意味人生で損をしたり徳をしたりするものです。

 

社会人の入り口である就職活動でも同じです。

厳しい言葉を使いますが、就職活動に次のチャンスはありません。

なので、自分が勤めたいと思う会社があるのなら、本気で自分の「勝ちパターン」を考えてください。そして、語ってください。

もし思い浮かばないのであれば探してください。

 

僕たちのようにすでに職を持っている場合でも同じ。

転職活動の機会がない限り、自分という人間について振り返る機会はほとんどないと思います。

でも、日頃から自分の「勝ちパターン」を分かっていないと、いざという時に自分の価値が見出せなくなって困ることでしょう。

 

なので、自分自身を知ること、その「勝ちパターン」を意識するってことが大事だと思いませんか?

 

ところで、あなたの「勝ちパターン」は?

 

それでは、また。