住宅ローンに一生を捧げる人生はイヤだ! 成功を手に入れる中堅ヒラ社員のブログ

プレミアムフライデーの時間をどう使う? | 埼玉県の中小企業に勤めるヒラ社員がインターネットアフィリエイトに挑戦して成功する物語


テーマ:マインド

こんばんは、アツシです。

 

最近ことあるごとに、違法残業を強いられて精神的な病を患った、追い詰められて過労死といったニュースがピックアップされます。

何か起こると会社は「厳粛に受け止める」だとか、「法令を遵守する」、「働き方を見直す」って言いますよね。

正直、僕もサラリーマンの一員として当然許せません。絶対に再発させてもらいたくはないですね。

 

僕の会社は小さいからでしょうか。

隅から隅まで目が行き渡る、何か起きたらすぐに目に付いてしまうので、幸いにもこういったことは起きていません。

環境的にも申し分ないし、働き方にも不満はありません。

 

ところで、働き方の見直しの一環として「プレミアムフライデー」が制定されました。

月末の金曜日は午後3時に仕事を終える。2月24日からスタートです。(僕たち中小企業にとっては高嶺の花ですが、、、)

 

導入予定の企業や官公庁で働く人たちはどのように思っているのでしょうか?

早く退社出来てラッキー

他の日に残業で埋め合わせるので意味がない

当日は集中しなければならので生産性が上がる

etc。。。

 

色々思うことがあるのではないでしょうか。

そもそもプレミアムフライデーとは、消費を喚起して経済活動を活性させるのが目的です。

つまり、お金を使うこと。

 

たとえば、

家族、友人と食事に行く、

日頃行けない店で買い物する、

同僚と早い時間から飲みに行く、

映画を見に行く、、、

 

でも、ただ単にお金を使うのではもったいないと思うのです。

これでは単なる消費になってしまいます。頭の賢いあなたなら、もうお分かりのはず。「消費」ではなく「投資」にお金や時間を使うべきなのです。

 

平日の3時から5時、あるいは、3時から6時という普段会社に居る、自分ために使えない貴重な時間です。なので、

ショッピングもいいでしょう

家に帰って家族サービスもいいでしょう

スポーツジムで汗を流すのもいいでしょう

睡眠不足を解消するのもいいでしょう

 

でも、せっかくの時間。それも平日。

なので、

平日しか開催していないセミナーに参加する

普段会えない恩師、友人と会って刺激を受ける

図書館でじっくり調べごと

劇を鑑賞して文化に触れる

etc。。。

 

1回2時間としても、年間にすると24時間にも積み上がります。

なので、漠然と使っていてはもったいないですよね。

同じお金、時間を使うなら「消費」よりも「投資」。

お金を使って経済を活性化させるのも大切ですが、お金ではなく「時間」に投資するという考え方が大事だと思うのです。

 

将来の自分を活性化させるための、今の自分を磨いていくための、時間の使い方、お金の使い方を考えてみてはどうでしょうか。

 

「自分のために何もしない」は、最悪の時間の使い方だとは思いませんか?。

ぜひ、自分を成長させる、夢を叶えるためにも、時間を有効に使っていきたいですね。時間は巻き戻しが出来ないのだから、、、

 

それでは、また。