住宅ローンに一生を捧げる人生はイヤだ! 成功を手に入れる中堅ヒラ社員のブログ

今すぐに人生のキャリアプランを考えましょう | 埼玉県の中小企業に勤めるヒラ社員がインターネットアフィリエイトに挑戦して成功する物語


テーマ:マインド

もしあなたが僕と同じサラリーマンならば、来期に向けてそろそろ考える時期ではないでしょうか?

 

こんばんは、アツシです。

 

何の話かというと、キャリアプランです。

来期の目標、そして、中期目標の設定や見直しを上司と一緒に行いますよね。

自分の考えと上司の思いとがかみ合わないと上手く出来ません。

なので、日頃のコミュニケーションってすごく大事だと思うのです。

 

ところで、キャリアプランには大きく2つの種類があります。

それは、、、

①今の会社でのキャリアプラン

②自分自身のキャリアプラン

 

①は言うまでもありませんよね。

今の会社で仕事を遂行していくために必要な技能、力量、マネジメント力を身に付けるための行動計画です。

 

②は自分の夢や希望を叶えるための行動計画になります。

 

なので、①は今の会社に在籍することが前提。もっと貢献するために、もっと給料をもらうために、誰よりも早く出世するために、、、といった欲求を満たすためのものです。

 

ところで、仕事の時間は人生の1/3とも言われています。なので、仕事=人生といってもいいでしょう。だから、会社のキャリアプランを人生のキャリアプランと考えてもおかしくはないと思うのです。

 

でも今は、一昔前のように終身雇用の時代ではありませんし、雇用が保証されているなんて甘い考えは危険です。

つまり、生きていく、そして豊かな人生を送るために必要なことは②の人生プランだと思うのです。

 

たとえ会社が潰れても、あるいは、解雇されても自分の力で生き抜いていける、あるいは、やりたいことをやるためのキャリアプランのほうが大事ということです。

 

僕がハッとさせられた話をしたいと思います。

 

本(雑誌?)を読んでいてすっごく感心した言葉がありました。

子供とお母さんの会話。確かこんな感じでした。

 

お母さん:「大きくなったら、何になりたいの?」

男の子 :「サッカー選手!」

お母さん:「〇〇ちゃんはサッカー大好きだもんね」

男の子 :「うん」

男の子 :「お母さんは大きくなったら、何になるの?」

お母さん:「えっ!? ・・・・」

 

男の子からお母さんへの質問、スゴくないですか?

 

お母さんは言葉に詰まったようですが、誰でも同じ状態になるではないでしょうか。大人になって自分の将来を語れる、それもすぐ言葉で表せる人って多くはないと思うのです。

なぜでしょうか?

 

それは、人生のキャリアプランが描けていないから。

会社でのキャリアプランなら簡単ですよね。

部長になりたい、役員になりたい、海外赴任したい、ノーベル賞を取りたい、、、

 

でも中には、人生のキャリアプランを作っても、時代が変われば環境も変わる。なので、プランを立てても意味がない、、、っていう人がいますよね。

そんな時は見直せばいいと思うのです。

 

人生のキャリアプランを持っている人と、そうでない人。

この差は大きいと思いませんか?なぜなら、船が目的地もなく航海に出ることと一緒だから。

 

「大きくなったら、何になる?」

この言葉に刺さったあなたなら、人生を豊かに出来ると思います。

 

それでは、また。