住宅ローンに一生を捧げる人生はイヤだ! 成功を手に入れる中堅ヒラ社員のブログ

朝礼は大切だけど、でもその前に | 埼玉県の中小企業に勤めるヒラ社員がインターネットアフィリエイトに挑戦して成功する物語


テーマ:マインド

会社の朝礼が終わった後の若手女性社員とのちょっとした会話。

 

「朝礼って何のためにしてるんですか? 必要なんですか?」

「ゲェ!! 朝から何たる思い質問だ」

 

と思いながらも、彼女の質問の意図を汲み取ろうと僕の頭はフル回転したのだ。

ところで、朝礼はいつもこんな感じ、、、

 

上司:「おはようございます」

全員:「おはようございます」

上司:「今日の連絡事項は、〇〇です」

上司:「本日納期の製品は△△件です」

上司:「何か連絡事項ありますか?」

全員:「・・・・ 」

 

上司:「では、一言お願いします」

A氏:「乾燥しています。風邪には気をつけましょう」←毎日誰か1人が何かを言うことになっている(内容の縛りは無し)

上司:「では、一日よろしくお願いします」

全員:「よろしくお願いします」

、、、が毎日繰り返される。

 

確かに、彼女の言いたいことはわかるんだ。

型にはまっているし、刺激もないし、ただ単に繰り返さるだけのルーティン作業。

連絡や伝達事項はメールで送れるし、壁に貼ってもいいわけだ。

納期の確認もまた然り。

彼女の言いたいことは、何の意味があるのか!?ってことだ。

 

しかも、だ。

最後の社員からの一言は、小学生でも言えるような体調管理の話、〇〇の作業があるので気をつける、あるいは、納期通りに作れるようがんばります、、、といった毒にも薬にもならないようなどーでもいい話になってしまっている。

 

僕も当事者だから彼女からの一言にグサっときたわけだが、確かに朝礼をする意味ってなんだろうね?

あなたは考えたことある?

 

ずっとこんな感じだったから、まさしく型にハマっている、マヒしてるんだよね。

だから、一言挨拶も適当に、、、

 

どうせ誰も覚えていない

話を考えるのも面倒だ

ネットで調べれば朝礼ネタってあるけど、そんなことしても意味ないし、、、

 

そもそも朝礼の目的って何だろうか?

1日の始まりで、公私のけじめをつける機会?
会社の方針や上司の考え、思いを伝える、知る機会?

部門の目標を周知する機会?

みんなの一日の行動を共有するため?

生産トラブルが起きていないことを確認するため?

みんなの元気な姿を確認するため?

 

もちろん、全部だ。

全員参加での情報共有、社員教育、コミニュケーション向上の場。

つまり、一日の業務に関する伝達事項だけでなく、社員の思考を変える、社員の成長につなげる、仕事に変化を生み出すってことだと思うんだ。

 

僕たちの朝礼のように、上司が一方通行で製造に関する情報を発信するだけでは、、、

 

「早く終わらないかなぁ」

「退屈だ」

「また何か言っているぜ」

 

って思われるだけ。全員が集まるせっかくの機会だし、もっと有効に使わないといけない。

朝礼も仕事の一環。だから、成果につなげるっていう意識が大切だよね。

 

つまり、、、

 

そのためにも、「何を」、「どのように伝える」ということは大事なこと。

でもその前にしなきゃいけないことがある。

それは、、、場の雰囲気作り。

 

無機質で、意味なくて、シーンとした冷たい空気感の朝礼では誰も聞こうと思わないし、モチベーションも上がらないからね。

それに、朝だからだれでもテンション下がっているから、、、

 

というわけで、朝礼の主催者である上司が率先して場の雰囲気を盛り上げるってのはどうかな?

 

感謝

気配り

感動

 

こういったことを意識していけば、全員が積極的に参加できるようになると思わないか?

 

ところで、冒頭の女子社員には、

「そうだね、今のままじゃ意味ないかもね」

って、答えにならない答えをするのが精一杯だった。

 

まずは、朝礼の雰囲気を変えていこう。

朝の重た~い雰囲気を、だ。

雰囲気が変われば朝礼も変っていくはず。

あなたの会社の朝礼はどんな感じ?