住宅ローンに一生を捧げる人生はイヤだ! 成功を手に入れる中堅ヒラ社員のブログ

何か起きてからでは遅い!・・・予防の大切さ | 埼玉県の中小企業に勤めるヒラ社員がインターネットアフィリエイトに挑戦して成功する物語


テーマ:マインド

ふぅ~、緊張した。

何回通ってもやっぱいいもんじゃない。

 

歯科検診に行ってきた。

半年に1回、検診の案内が届くんだ。

幸いにして、何年も通っているけど虫歯はなく、歯石を除去して歯をクリーニングするってパターン。

といっても、歯医者に行くのは楽しいものではない。

あなたはどうかな?

 

いくら歯ブラシで丁寧に磨いても、

歯と歯の間を歯間ブラシや糸ようじできれいにしても、

必ず磨き切れない場所があって、歯石が溜まってしまうもの。

 

その歯石を除去するために

「キーン」と音が鳴る道具を使い、

先の尖った金具で「ガリガリ」され、

手に汗握って、足の指先は力が入って丸まってしまうんだ。

あなたも多分、そうだろう。

 

時折、力が入ってしまっている自分に気づいてリラックスするよう言い聞かせるんだ。

でも、知らず知らずのうちに、また手に汗、足の指先に力が入ってしまっている。

 

さらに、歯科衛生士さんからは歯ブラシを渡され、ここはこうやって磨いてください、とか、ここの部分はすり減っているので軽く磨いてください、と指導されたり、時と場合によっては怒られたりもするんだ。

 

いい気分じゃないけど、ここ何年と虫歯にならないのはこういったことの繰り返しのおかげなんだ。

 

確かに、病気でもないのに病院に行くのは気乗りはしない。

でもこういった「予防」は大切だと思う。

 

歯が痛い、頭が痛い、お腹が痛い、風邪を引いた、、、

こういったものなら命に直接関わるものじゃないから症状が出たら病院に行くけど、命に関わる大病には検診や予防が功を奏するんだってこと。

会社で年1回行う健康診断も同じこと。

自分では気づけないし、わからない。気づいたら手遅れ、なんて最悪だからね。

 

予防は病気ばかりでなく、僕たちのビジネスも当然に予防が必要な場合だってある。

 

何か新しいこと、初めてのことを行う場合って、上司や先輩からアドバイスを受けるんじゃないかな。

失敗や事故を未然に防ぐといった意味からも予防は大事だから。

 

あるいは、僕が取り組んでいるネットビジネスも同じ。

メンターの指導を受けることで、目的地に最短最速で到達できるようになる。

これも、遠回りや無駄な時間を使わないようにするための予防だよね。

 

あなたにも、長生きしたい、病気になりたくない、金持ちになりたい、成功したい、有名になりたい、、、色んな願望を持っていると思う。

その願望を実現させるにも、医者、先生、コーチ、師匠といったその道のプロからアドバイスをもらうってことが成功への近道だと思ないか?

 

想定外のこと、突拍子のないことが起きてしまって困る前に、また、路頭に迷わないためにも、その道のプロとの関係を築いて「予防」していくことが大切なんだ。

僕が歯医者に行くようにね。

 

何か起きてからでは遅すぎる、

何か起きてしまって後の祭り、

対処に手間取って手遅れになる、

と、ならないためにも、自分は万能じゃないし、限界があるってことを覚えておこう。

 

そのために、その道のプロがいるってことも、だ。

 

失敗した経験のあるあなたなら、分かっているから大丈夫なハズだよね。