住宅ローンに一生を捧げる人生はイヤだ! 成功を手に入れる中堅ヒラ社員のブログ

仕事が楽しいと思うゾーンに入るために必要なこと | 埼玉県の中小企業に勤めるヒラ社員がインターネットアフィリエイトに挑戦して成功する物語


テーマ:マインド

ショック!

はぁ~、1週間後に後輩が会社を辞めてしまうんだ。

残念でしょうがない。

3年も一緒に同じ釜の飯を食べてきたからなおさらだ。

 

後輩は、「とりあえず3年」を考えて今までやってきた。

入社した時からそう考えていたのだと、、、

 

重要なミッションを任されて頑張っていた。

僕とは違って人当たりが良くて、周りともすぐに打ち解けるタイプの後輩。

でも、誰にも言えないが、密かに、、、

「この会社の将来はあるのか?」

「このままずっと勤めて大丈夫だろうか?」

と不安に思っていたのではないだろうか。

こういった思いはあなたにもあるはずだ。

 

僕の会社は中小企業だから、年収、キャリア、生涯給料は大手より見劣りするし、大手で働いている友人と比較すると心が動いてしまうもの。僕だって若い頃そうだった。

だから、隣の芝が青く見えるのも当然なんだ。。。

 

僕は彼がうらやましいとは思っていない。

むしろ、新しい環境でこれかの輝かしいキャリアを積んでいけるようエールを贈りたい。

 

ところで最近、何だか会社全体に「閉塞感」を感じるのは僕だけだろうか?

 

一昔前と違って、みんなモチベーションが下がっている気がするんだ。

与えられた仕事はきっちりする。でも、将来に向けた前向きで情熱的な話を聞かなくなった。

それも、特に若者からのものづくりに対する意欲、、、

それと、あまり他人には関わりたくないっていう態度、、、

 

これではマズいよね。

小さな会社だからこそ、個人の能力を生かす、お互いを思いやる、少数精鋭でのチームプレーが大切なんだ、、、

逆にこれがないと、個人も会社も成長できないんだ。

 

おそらく、後輩はこんな雰囲気を感じとったのかもしれない。会社の限界を感じ取ったのかもしれない。

長く勤めればそれだけ社内と社外の温度差には敏感になれるから、、、

 

ところで、若手がモチベーションを取り戻して、仕事にやりがいを感じるにはどうしたいいのだろうか?

給料ですか?

待遇ですか?

福利厚生でしょうか?

 

やはり、

どのように仕事を考えるのか、定義するのか?だと思うんだ。

つまり、仕事の目標がきちんと整理出来ているかどうか?ってこと。

 

たとえば、

・〇〇の分野で社内ナンバーワンになる

・◇◇の技術でオンリーワンになる

・会社を△△業界ナンバーワンにする

 

何かに情熱を注げる、注力できる具体的な目標を作ること。そして行動すること。

社内の限られた人脈ではなく、外に飛び出して同年代の人と交流して、考えていることや思いを知る。

そして自身とのギャップを埋めるような目標を作っていく。

あるいは、社内の違う部署の人たちと情報交換や新しいプロジェクトを立ち上げて会社を活性化していく。

 

僕は、今、社内でマーケティング勉強会に参加している。

まさに、「マーケティングとは?」を勉強しているんだ。

マーケティングを正しく理解できれば、強力な武器になるし、会社をもっと有名にすることも可能なんだ。

で、売上もドカーンって。

 

なので、僕の目標は、

・マーケティングについて社内で最も詳しい人になる

・マーケティングを通じて業界内での会社の知名度上げる

にしているんだ。

 

中小企業だからといって大手と比較しても意味はないし、しかも、友人知人と比較してもしょうがない。

自分は自分。比較する暇があったら今の仕事に真剣に夢中に取り組むってこと。

そして、仕事が楽しいと思えるゾーンに入って能力を爆発させるんだ。

ただそれだけだと思うのですが、、、

 

そのためには目標。

具体的で、明確で、行動できる、実現可能で、一番重要なのは自分が成長できる目標をつくるってこと。

そう思わないか?

 

あなたの目標はきちんと言葉で表せるかな?