住宅ローンに一生を捧げる人生はイヤだ! 成功を手に入れる中堅ヒラ社員のブログ

あなたは24時間戦えますか? | 埼玉県の中小企業に勤めるヒラ社員がインターネットアフィリエイトに挑戦して成功する物語


テーマ:マインド

いいえ、僕は24時間も戦えません。

あなたは?

 

会社の最寄り駅のマクドナルドで気付いたことがあるんだ。

それは、、、

いつの間にか24時間営業じゃなくなっている!?

看板に大きく書かれた「24」の文字が消されていたんだ。

2年位前だったと思うけど、店中の喫煙スペースがなくなったし、今度は24時間営業ではなくなってしまった。

 

今、いろいろな業界で営業形態とか営業時間が見直されている、って聞くよね。

ファミリーレストランのロイヤルホストでは2月から24時間営業ではなくなった。

「ガスト」や「バーミヤン」でも半数の店舗で営業時間が見直されたんだ。

 

午前2~7時に来店したお客の数は全時間帯の1%にも満たない、、、といった調査結果からもしょうがないこと。

会社にすれば、混雑する昼間に資源を集中投下する方が合理的だと考えるのは当然だ。

店側の人手不足で労働力の確保が難しいっていうのもあるし、

違法残業だとか、ブラック企業だとかで、働き方が問題になっているから、、、

 

僕がもっと若かった頃は、深夜にファミレスに集まることが多かった。

でも今は、情報通信が発達しているし、特にSNSがあるから、いつでも、どこでも、好きな時間にコミュニケーションが図れる時代だ。

わざわざファミレスに行く必要もなくなったというわけだ。

 

ところで、政府の働き方改革会議では年間の残業時間は720時間までと決まった。

まぁ、働きたくない人にとってはいいかもしれないけど、働くことが好きな人にとっては障害にしかならないかも?

でも、こういったルールの見直しは、ことの本質を考えるいい機会だと思う。

 

つまり、「時間」というものについて、「常識」や「良識」を再認識させてくれる、ということだ。

たとえば、、、

 

家族との絆

自分の成長

友人知人との関わり合い

命の大切さ

etc。。。

 

事実、こういったことにどうやって時間を使っていけばいいのか?

しかも、これらのことを考えたり、行動するためにも時間は必要だよね。

そのためにも、一旦立ち止まって、振り返る余裕がなければダメだと思う。

 

僕は幸いにして、ほとんど残業がないから、毎日2~3時間は家で自分の好きな時間の使い方ができていると思っているし、満足している。

時間があるからこそ、色んなことにチャレンジ出来ているんだ。

あなたはどうかな?

 

時間っていうのは永遠のテーマだ。

だからこそ、タイムマシンで過去と未来を行ったり来たりを研究したり、

生産性を2倍にしたいから自分のクローンが欲しい、

あるいは、猫の手が借りたいどころじゃなくて、自分の腕がもう1本欲しいだとか、、、

 

夢のような話は置いておいて、まぁ、ITの進歩でオートメーション化がより進んだし、生活がより便利になった分、僕たちの日常はより忙しくなった気がするんだ。

情報の量が半端ない。そのためにも情報を取捨選択していかなきゃいけない、って。

だから、もっと時間が欲しい。

あなたはどうかな?

 

ここで、僕の最近のお気に入りの「時短」ツールを紹介したいと思う。

それは、音声入力機能での文章作成。

 

iPhoneを使えば、1回40秒まで音声を文章に自動変換できてしまう優れもの。

しかも、1,000文字程度ならば、7回も繰り返せば終わってしまう。

ちなみにこのブログも、iPhoneで音声入力した文章をブログに貼り付けているだけ。

多少の誤字脱字を修正することは必要だけどね。

超便利で、もう驚き。オススメだよ!絶対に。

 

大切なことは、限られた時間の中で人生はどうあるべきか?

ただ漫然と生きるのではなく、夢や目標に向かって突き進む。

そのためにはどのように時間を使うか、ってことだと思う。

、、、という考えをしっかり持たなきゃいけない。

 

一日は24時間しかない。

だからと言って、24時間働くってことじゃない。

 

最短で目標に到達出来ように、より効率的に、より生産的に24時間を使うってことなんだ。

だからこそ、もっと時間と真剣に向き合おうではないか!

 

時計の針は戻らない。

あのときやっておけばよかった、、、と後悔しないためにも

あなたの時間は正しく使われているかを確認してみてはどうだろうか?