住宅ローンに一生を捧げる人生はイヤだ! 成功を手に入れる中堅ヒラ社員のブログ

あなたらしい時間の使い方してるかな? | 埼玉県の中小企業に勤めるヒラ社員がインターネットアフィリエイトに挑戦して成功する物語


テーマ:マインド

単刀直入に聞きます。

あなたは朝型人間、それとも、夜型人間?

 

僕はハッキリ言って朝型。

夜はご飯を食べてしまうと眠たくなってしまう。

それに会社の緊張感が一気に解き放たれる。

だから、夜は集中力が続かないんだ。

 

なので僕にとっては、朝4時半に起きてから出勤までの時間が超重要な時間となる。

 

もちろん静かな部屋で、、、

「このバカげた取引を検証する!」

「悪者たちは大喜びだ!」

「判事とされるこの人物の意見はバカげているし、覆されるだろう!」

などと、Twitterで一方的に攻撃している米国大統領の言動が気になってテレビを見ているわけではない。

 

新聞を読む、本を読む、ネットビジネスについて思いを馳せる、ブログネタを考える、、、

といった、僕にとって創造力が必要なことに使っているんだ。

 

以前ブログに書いたけど、僕が集中できるのは静かな場所。

それに、適度な空腹感がちょうどいいのかもしれない。

だから、僕にとって朝は「はかどる」時間なんだ。

 

ところで、中曽根康弘元首相著「自省録ー歴史法廷の被告としてー」の中で、

“朝と言う時間は1日のうちで1番大切な時で、静かにものを考え、国策を練る厳粛な時である。だから総理たるものは、朝は自分のために取っておかなくてはならない”

 

まぁ、僕は国家の一大事を決めるような立場ではないけど、自分の1日、そして、大事なことを思案するという意味では同じ考え方だと思う。

 

それに他にも朝型人間とって有益な情報があるんだ。

知っているかな?

 

年収400万円未満では朝型人間が3割程度、でも、年収900百万円前後では5割近くが朝型。

しかもだ、年収1400万円では6割以上が朝型という結果があるようだ。

それに、貯蓄額5千万円以上では、朝方が約4割、夜型が約2割。

つまり、朝型の人は夜型の人に比べて、「年収が高く、貯金も多い」ということになる。

 

さらに、会社の経営者たちが朝会なるものを開いて、5時からみんなで本の読み合わせをしているって聞いたことがある。経営者は朝からアグレッシブ、だということ。

 

人にはそれぞれリズムやパターンというものがある。

決して、朝型がいい、夜型がダメだと言っているのではない。

つまり、時間をどのように使うかが大切だということだ。

 

僕にとっては朝型のほうが時間管理がし易い。

なぜなら、僕はサラリーマンだから朝家を出る時間が決まっている。

それまでに終わらせなくてはいけないというプレッシャー。

そのための時間の使い方を自らに課さなければならない。

 

なので、時間を管理しなきゃいけない、ということが自然と身に付くし、満足とか充実感が朝から半端ないんだ。

 

おそらく夜であれば、あともう少し、あともうちょっと、ってズルズル引き延ばして睡眠時間を削るハメになってしまうからね。

ただ漫然と時間を過ごすのではなく、何か目的を持って活動するということが人生を豊かにしてくれるものだと思わないか?

 

1日は24時間しかない。誰にでも平等だ。

だからこそ、自分らしい時間の使い方ができる人に成功の女神が微笑むんだ。

早起きは三文の徳っていう諺もあるくらいだからね。

 

あなたの時間の使い方はどうかな?