住宅ローンに一生を捧げる人生はイヤだ! 成功を手に入れる中堅ヒラ社員のブログ

忘れたくても忘れられない | 埼玉県の中小企業に勤めるヒラ社員がインターネットアフィリエイトに挑戦して成功する物語


テーマ:マインド

「忘れられる権利」という言葉をニュースで聞くようになった。

過去の犯罪歴の情報がインターネット上にずっと残ってしまう。

人生をやり直すうえで支障があるときに、その情報の削除を求める権利のことだ。

 

裁判で争って削除が認められたとか、社会の影響が大きいから削除は認めない、、、とかって判断は難しいよね。

ところで、あなたはこの「忘れる権利」を上手く使ってるかな?

 

あなたの個人情報がネット上でどうこうって言うことじゃない。

あなたの脳に対するあなたの忘れる権利のこと。

思い出したくないことを突然思い出す、忘れたいのに忘れさせてくれない、、、ってこと。

あなたにもあると思う。

 

なぜだか、良い事はすぐに忘れてしまう。

でも、悪い事はいつまでも覚えているんだ。僕の脳は、、、

なぜなんだろ?

 

僕は定期的に同じ夢を見る。

そんな体験あなたにはないかな?

 

その夢は決まって、大学の定期試験。

出題範囲を勘違いしてしまった。

当然解けるはずもなく、時間ばかり過ぎて、ヤバイ、ヤバイで焦りMax。

、、、といった内容だ。

もちろん、単位を落としてしまったリアルな話なんだけどね。

 

本当に夢の中でリアルに再現される。

そして、「ハッ」と夢から覚めるんだ。

 

一時的に仕事が忙しい、うまくいかない、ストレスが溜まって夢にまで出てくるといった類のものではない。

こういったことは必ず終わりがある。

時間が解決してくれる。

結果がどうあれ、行き着くところに行き着くんだ。

 

だからいつまでも引きずるものじゃない。

そのミッションが終われば夢も見なくなる。

 

大学の定期試験で単位を落とした。

僕の潜在意識の中でまだ完結していないのだと思う。

だから夢に見るのではないだろうか?

脳の記憶がさまよっているのかもしれないな。

 

でも、忘れられないって、まんざら悪い事でもない。

忘れたいけど、逆に忘れてはいけないことだってあるんだ。

それは、仕事での過去に失敗した体験。

 

事故を起こしてしまった

ケガをした

何回トライしてもうまくいかなかった

お客に怒られた(いい意味で!)

 

こういった嫌なことは忘れたいのだが、忘れてはいけない。

同じ過ちを繰り返さないためにも、だ。

 

人間の脳は覚えておかなきゃいけない事はすぐに忘れてしまう。忘れたいことはいつまでも覚えている。

つまり、人間の脳は都合よくできていないってこと。

 

でもこれだけは言える。

過去の行動があなたを作っている

過去の失敗の経験があなたを成長させている

そして、今のあなたが存在しているという事実

ましてや、こういったことが未来のあなたを作っていく

 

今、あなたにとって忘れたいことなんだろう?

思い出させてはいけないこと言ったかな?

 

でも、「失敗は成功のもと」っていう言葉がある通り、嫌な経験はあなたにとっての財産。そして、失敗が積み上がった結果としてあなた自身が存在しているのだから、、、

 

嫌なことを思い出すのは辛いかもしれない。

でもそれを「なにくそっ」というパワーに変える、ポジティブに受け止めてはどうだろうか?

 

イヤなことを乗り越えてこそ、きっとすばらしい未来が訪れるに違いない。

そうは思わないか?