住宅ローンに一生を捧げる人生はイヤだ! 成功を手に入れる中堅ヒラ社員のブログ

スマイルは人を引き寄せる | 埼玉県の中小企業に勤めるヒラ社員がインターネットアフィリエイトに挑戦して成功する物語


テーマ:マインド

スマイルジャパン

 

これは、日本アイスホッケー女子代表チームの愛称。

前回のソチ冬季五輪の予選で、苦戦してる時でも笑顔を忘れない選手たちの姿から名付けられたそうだ。

 

この愛称、聞いただけでなんだか暖かく感じるのは僕だけか?

それと、日の丸に、競技で使うスティックと円形のパックをあしらって笑顔をイメージさせたロゴマーク。

見ただけで思わず笑顔になってしまうのだ。(昔流行ったパックマンにも見えてしまうのは何故だろう?)

 

ま、とにかく、2月12日の予選最終戦でドイツを3対1で破って、2大会連続3度目の出場を決めて、おめでとう!と言いたい。

 

ところで、このスマイルジャパン、笑顔でプレイしよう、どんな苦しい状況でも笑顔で乗り切ろう、とお互いが励まし合った。

笑顔の持つエネルギーって凄いと思わないか?

 

たとえネガティブな事でもポジティブに変えてしまうパワーがあるんだ。

それに、いつもニコニコしている人ってなぜか人を引き寄せる力がある。しかも、パワーをもらって元気になるって感じだ。

 

一方で、いつも腹を立てているようでイライラ感丸出しの人って、近寄りがたいし、関係を築きたいと思わない。

そうだろう?

 

両者の違いはたった1つの小さなことが出来ているか、出来ていないかってこと。

それは、、、

顔の口角を上げるか、それとも下げるか?の違いだけなんだ。

 

口角を下げれば必然と眉間のシワが寄ってしまう。これではマズいよね。

だから口角を上げればいい。

それを意識できるかで、見た目で損をしてしまうんだ。

 

僕の会社にもいつも険しい顔つきの同僚がいる。

笑うときは大声を出すけど、普段から眉間にシワを寄せているんだ。

 

仕事が上手くいっていない?

人間関係が順調じゃない?

忙しすぎて息つく暇がない?

相手が約束を持ってくれない?

先輩からからかわれている?

 

理由はわからないけど、とにかく上司も気をつかっているほど。

何かを指示する場面でも、顔色を伺って「お願いする」って感じなんだ。

おかしいと思わないか?

 

でも、上司が近寄り難くて「得」をしているようにも見えてしまう。

とにかく、アイスホッケー女子代表のように誰からも愛される、応援されるっていいことだ。

それには、いつでもニコニコしている、陽気なキャラでなくてはならない。

 

いつもムスっとしていては、誰からも魅力は感じてもらえないからね。

五輪に向けて選手たちの活躍に期待したいと思う。

 

ところで、会社の業務は個人プレーではない。

個人プレーだと思っていても実際にはそうじゃないんだ。

必ず周りの誰かが支えてくれている。

組織ってそういうものだから。

 

さらに、仕事とは「与えたものが帰ってくる」こと。

 

困ってる人に力を貸せば、逆に困ったときに助けてもらえる

惜しみなく情報与えれば、もっと有益な情報が戻ってくる

利益を犠牲にして尽くせば、何倍もの利益となって返ってくる

アイデアを提供すれば、さらに素晴らしいアイデアを考えてもらえる

 

つまり、普段から相手に何かを与える。

そして良好な関係を築いていなきゃダメだってこと。

 

だから、ムスっとした態度は損をするんだ。

周りの誰も何も与えようとは思わないから、、、

 

とにかく、人は見た目が9割って言われる。

だからこそ、いつもニコニコスマイルで行こう。

何かを与えたいって思われるように、ね。

 

ぜひとも、会社のトイレに行ったとき、鏡に映る自分の顔を見てみよう! そこには今のあなたが映っているから。

これ約束だよ。